トップに
戻る

【福岡グルメ】大人気!地域を味わうグルメの旅!『THE RAIL KITCHEN CHIKUGO』

 

本日は、地域を味わう鉄道の旅!『THE RAIL KITCHEN CHIKUGO』さんに乗車してまいりましたので、リポートさせていただこうと思います。昨年3月に運行開始したこちらの列車。西鉄福岡(天神)駅と大牟田駅を2時間半かけてのんびり食事を楽しみながら移動する列車の旅です。

11月にディナーで伺ったのでスタートは大牟田駅!ランチの出発駅は西鉄福岡駅となっております。

大牟田駅前にある204号電車

昭和50年まで市民の足として働いていた、電気鉄道でその後山口県光市で児童図書館として使用されていた車両。市民有志の働きにより2011年に里帰りしてきております。

駅内も炭鉱の町大牟田を思わせる造り

 

キッチンクロスをイメージした清潔感溢れるデザインの車両

大牟田市の公式キャラクター、ジャー坊の姿が(*´ω`*)

 

ロゴには、福岡のいちご・久留米のお酒と葡萄・柳川の川下り・大牟田の産業遺産・小麦がデザインされております。

 

列車の入り口では黒板でお出迎え

 

 

車両内には、筑後川をデザインしたパネルもありのんびりゆったりの列車の優雅な旅を演出してくれます。

 

11月までで終了してしまいましたが、秋のメニューをご紹介♪

WELCOME DRINK

右)ノンアルコールドリンク(みかん)

左)あまおうプレミアムスパークリングワイン

 

AMUSE

バターナッツ南瓜のスープ

大牟田産バターナッツ南瓜・うきは市産牛乳・赤玉葱・ナツメグ

 

VEGETABLE PLATE

博多茄子と銀杏のペペロンチーノ

八女市産ナス・銀杏・ニンニク・イタリアンパセリ

柿と茗荷のサラダ

久留米市産柿・茗荷・食用菊・赤ワインビネガー

里芋と木耳の海苔バター

筑前町産里芋・柳川市産生海苔・久留米市産木耳・ニンニク・バター

 

MEAT PLATE

裸のサルシッチャグリルきのこのグリル

うきは市産耳納いっーとん・八女市産ハーブ(ローズマリー・セージ)大木町産きのこ(椎茸・舞茸・しめじ)赤ワイン・オレガノ・ニンニク

 

SEASONAL LIMITED PIZZA

れんこんと甘唐辛子のピザ

うきは市産れんこん・甘唐辛子・筑後産小麦ミナミノカオリ

 

PETIT FOUR

フードラボラトリーヤナガワの焼き菓子3種

 

食後のドリンクは下記の3種類のハーブティーからお選びいただけます

煎茶+ペパーミント/ほうじ茶+レモングラス/和紅茶+カモミール

食事も雰囲気も大満足のひとときを過ごすことが出来ました!メニューが季節ごとに変わるので、季節ごとの景色の違いを感じながら食事をいただくのもおススメです。

2020年12月4日(金)から2021年2月28日(日)までの金曜と土・日・祝日までは、冬季限定の特別コース「地域を味わうOSAKEの旅」をスタートする『THE RAIL KITCHEN CHIKUGO』。季節によって地産地消のものを味わえる素敵なショートトリップ!12月以降の展開にも期待大です!

THE RAIL KITCHEN CHIKUGO

■運行情報:https://www.railkitchen.jp/another_timetable/

■予約:https://reserve.railkitchen.jp/

■HP:https://www.railkitchen.jp/


  • 官公庁・行政の関係者様へWEBを主体とした提案

おすすめコンテンツ

ふくおかWEB歴史館
家づくりNetふくおか
シティ情報ふくおか+
よかローカル情報局
街活netふくおか
行政・地方自治体
実績集