トップに
戻る

【大分観光】レトロな町並みで食べ歩き!~日田豆田町歩き~

江戸時代、天領の町として栄えた豆田町。町並みがとてもレトロで魅力満載の地域として観光客が多く訪れる町。今回はそんな日田豆田町を町歩きしてまいりました!

まずは、『日本丸館』

創業江戸末期・安政2年の歴史ある薬屋さん。

 

岩尾薬舗の看板がかかっております。

中に入ると、甘草・葛根・杏仁・八角などの漢方がずらり

レトロな缶がかわいいパパヤ桃源の入浴剤

1955年に発売以来、長く愛されているロングセラー商品。「パパイヤ酵素」が配合されていて、かわいいだけではなくスキンケアが出来る入浴剤です。

店内はさながら、薬の博物館のよう♡

■店名:日本丸館

■営業時間:10:00~16:00

■住所:大分県日田市豆田町4−15

■電話:0973-23-6101

■HP:http://www.iwaoyakuho.com/

続いては、『赤司日田羊羮本舗』

明治24年創業の100年以上愛される羊羹やさん。

こちらでは、赤司の大納言羊羹を購入

小豆こし羊羹に、大粒の「丹波大納言の蜜漬け」を併せ練り上げた羊羹で、あとくちがとってもまろやかでした。

■店名:赤司日田羊羮本舗

■営業時間:9:00~16:30

■定休日:火曜・水曜

■住所:大分県日田市豆田町8番8−15号

■電話:0973-22-2240

■HP:https://www.youkanya.co.jp/

 

『天領銘木・木工房「楓」』

いちょうのまな板や天然の1枚板を販売しているお店です。木の香りがふわ~っと鼻をくすぐります。檜や楠、欅など木の種類によって香りが違うのにびっくりしました。

■店名:天領銘木・木工房「楓」

■営業時間:11:00~16:00

■住所:大分県日田市豆田町9−9

■電話:090-1979-9324

■HP:http://www.diykaede.com/

 

原次郎左衛門の味噌醤油蔵

虹色ラムネで有名な「原次郎左衛門」さんのお店もございます。味はアップル、オレンジ、グレープ、ハワイアンブルー、メロン、レモンの6種類。通販ショップでの購入も可能です。

http://www.maruhara.jp/?mode=grp&gid=165761

■店名:原次郎左衛門の味噌醤油蔵

■営業時間:9:00~17:30

■住所:大分県日田市中本町5−4

■電話:0973-23-4145

■HP:http://soysauce.co.jp/

 

『天領日田はきもの資料館 足駄や』

夏と冬の寒暖差が大きく、スギやヒノキの産地として有名な日田。日本一の杉げたが展示されていて、その大きさは高さ4m以上、幅2m以上重さは1000kgというビッグサイズΣ(・ω・ノ)ノ!

日本一の杉げた

一見の価値ありますので是非見に行ってみてください♬

■店名:天領日田はきもの資料館 足駄や

■営業時間:10:00~17:00

■住所:大分県日田市豆田町3−11

■電話:0973-28-6064

■HP:https://getamuseum.com/

 

今回は町歩きのみで食べ歩きをしていないのですが、おせんべい屋さんやおしゃれなカフェ、日田まぶしで有名なうなぎなど美味しいご飯屋さんも多数ございますので、是非足をのばして行ってみてください!


  • 官公庁・行政の関係者様へWEBを主体とした提案

おすすめコンテンツ

ふくおかWEB歴史館
家づくりNetふくおか
シティ情報ふくおか+
よかローカル情報局
街活netふくおか
行政・地方自治体
実績集