トップに
戻る

【福岡土産】炭鉱の町筑豊の味日本一の名稱ある“成金饅頭”『大石本家』

 

筑豊出身者ならご存知の「成金饅頭」日露戦争で物資の値上がりを見込んだ青年が、炭鉱に沸く直方で豆の投機に失敗し、試しにその白花豆で饅頭を作って大ヒットしたのが、成金饅頭。直方駅のすぐ近くにある『大石本家』さんに行ってまいりました♬

昔ながらの店構え

 

大きな看板とねじり梅のマークが目印

 

商品は“成金饅頭”一択サイズ違いのものが並べられています。大きなこちらのサイズが昔からある一般的なもの。大きなものは50㎝にもなり重さは3㌔ほどになります。

 

最近になって販売され始めた食べやすい小ぶりサイズのものも販売されていました。

 

本日は小3ケ 486円をお持ち帰り

(お皿に乗らなかったので写真は2つだけ)梅の焼印が押されており、こちらは牛嶋家(かめや)の家紋「梅鉢」を模したもの。

 

早速食べましょう!

その前にカットして断面を📷(つぶされていない豆の形が見えます)

 

もっちもちの皮はどら焼きの皮と言ったら伝わるでしょうか?保存料が使われていないので、自然の甘みがします。中の餡はインゲン豆の形が所々残っており、舌触りがアクセントになってもちもちの生地と良いバランスです。白あんって今までベタ甘(甘いだけ)のイメージだったのですが、こちらの餡は優しい甘みで食べやすくペロッと食べてしまいました。(ボリュームは小サイズでもかなりありますので、お腹はいっぱいになりました♡)

地元では還暦や結婚式等お祝い事で用いられることの多い“成金饅頭”成金にならずとも食べることができますので、見かける機会がありましたら是非食べてみてください。

*☆*゚♪゚*☆*゚♪*☆*゚♪゚*☆*♪゚*☆*゚♪*☆*゚♪゚

■店名:大石本家

■営業時間:午前9時~午後6時

■住所:福岡県直方市古町17-8

■HP:http://narikinmanju.com/

■電話:0949-22-0170

*☆*゚♪゚*☆*゚♪*☆*゚♪゚*☆*♪゚*☆*゚♪*☆*゚♪


  • 官公庁・行政の関係者様へWEBを主体とした提案

おすすめコンテンツ

ふくおかWEB歴史館
家づくりNetふくおか
シティ情報ふくおか+
よかローカル情報局
街活netふくおか
行政・地方自治体
実績集