トップに
戻る

【福岡猫カフェ】ひとときの癒しを求めて…保護猫カフェ『ねこカフェるーと48』

 

無類の猫好きの皆様お待たせいたしました🐱同じく無類の動物好きのyoshidaがお届けする今回の猫カフェは……昨年12月にオープンしたばかりの中間市にある『ねこカフェるーと48』さん!場所は北九州から中間市に向かう途中のトンネルを出てすぐ。筑豊電気鉄道「通谷駅」から徒歩15分程。駐車場がありますので、お車の方が便利かもしれません。

かわいらしいオレンジの扉を開くと…

 

猫ちゃんの雑貨

 

猫づくしの店内です。

 

お店のシステムと注意事項

 

システムは…

サポート料 300円+ ドリンク代 400円 90分で計700円

・靴下を履いてねこちゃんスペースに入ること

・写真を撮影する際はフラッシュをたかないこと

等々ねこちゃんにご迷惑が掛からないように過ごしましょう!(あくまでも遊んでもらうのは人間というスタンスで)

ねこちゃんスペースはカフェスペースの奥にあります。

 

こちらの猫カフェさんのキャストはみんなで4にゃん🐱

 

中に入ろうとすると脱走寸前の「プーちゃん」「ふくくん」と目があいました♡

 

奥に見えるきゅるるんお目目の子は唯一の男の子「ふくくん」

 

では各キャストの紹介を🐱

🐱ふくくん

生まれて間もなくカラスに襲われかけていたところをオーナーさんが保護。この保護がきっかけで猫カフェをオープンするに至ったそうです。ほかの猫ちゃんと比べて一番活動的でしたが、いつもはお姉さん猫ちゃんたちにしてやられているんだとかヾ(*´∀`*)ノ

 

膝の上に乗って来てくれたり

 

高いところに登ったりとかなり活動的

 

🐱かーてん 2歳くらい

こちらもお知り合いからお願いされて育てることになった保護にゃん。最初はこんな感じで様子をうかがってきていたのですが…

 

途中からリラックスし始め

 

お尻をトントンと軽く叩いているとこんな感じにお腹を見せてくれました。

🐱プーちゃん 2歳くらい

🐱ぶちゃちゃん 2歳くらい

プーちゃんはかーてんと姉妹です。黒猫ちゃん。最初は甘えに来ていたのですが、ヒーターの上の方がお気に召したもようで、動かず。ぶちゃちゃんに至っては、起きる気配すらない“びよーーーーん”といった体制からほぼほぼ変わらず時間が過ぎました。

 

最後にみんながヒーターに乗っているところを撮影し終了!

 

マニア必見の足元ショットも撮らせてくれましたよ

ふくくん

 

かーてん(ソックス♡)

 

どの子も元保護にゃんとは思えないくらい人に慣れており、終始リラックスした状態で過ごしてくれていたので、安心しました。ヒーターに4にゃん乗っておりますが、いつもはお姉さまにゃんこにおされて「ふくくん」は乗れないことが多いそうです(スタッフさん談)

 

皆さんもかわいいにゃんこたちに癒されに行ってみませんか?カフェスペースで眺めているだけでも結構癒されますよ。

 

*☆*゚♪゚*☆*゚♪*☆*゚♪゚*☆*♪゚*☆*゚♪*☆*゚♪゚

■店名:ねこカフェるーと48

■営業時間:12時~18時

■定休日:火曜

■住所:福岡県中間市蓮花寺2−4907 プリンス二番館 103号

■電話:093-244-3339

*☆*゚♪゚*☆*゚♪*☆*゚♪゚*☆*♪゚*☆*゚♪*☆*゚♪

掲載の内容は取材時のものです。取材日と記事公開日は異なる場合があり、メニューや価格、営業時間、定休日など取材時と異なる場合がありますので、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお願いします。


  • 官公庁・行政の関係者様へWEBを主体とした提案

おすすめコンテンツ

ふくおかWEB歴史館
家づくりNetふくおか
シティ情報ふくおか+
よかローカル情報局
街活netふくおか
行政・地方自治体
実績集