トップに
戻る

【福岡カフェ】飲み比べのできる日本茶カフェ🍵『日本茶専門店 茶舗ふりゅう Fukuoka Tasting Studio』

 

珈琲も紅茶も好きなんですが、一番飲む機会が多いのは、やはり日本茶。食事の際もかなり高頻度で日本茶を飲むことが多いです。

ということで、今回伺ったのは『日本茶専門店 茶舗ふりゅう』さん。天ぷらの「天から」さんの隣のビルの2Fです。

 

階段を上ると扉に「ふ」のマークが!

 

ウェルカムドリンクで「寂」を出してくださいました。八女茶特有の甘みが心地よいです。

 

飲み比べのメニューも充実しており、サブスクでも利用できちゃいます。

 

注文したのは…Tasting Studio menuより

🍵縁 星野茶ブレンド八女煎茶 870円

こちらは3煎出していただけてその都度淹れ方、器が変わり解説していただきながらいただくことができます。

 

🍵1煎目

60度のぬるめでいただきました。お湯の温度が低いので、まだ茶葉が完全には開いておりません。味としてはあっさり目。

 

🍵2煎目

75度のいわゆるいつも飲むくらいの温度で、淹れていただきました。茶葉を見ると、開いてきているのがわかります。甘みがより広がってまろやかで飲みやすい!

 

🍵3煎目

冷茶で淹れていただきました。この茶器がかなり前衛的で、びっくりΣ(・ω・ノ)ノ!そして、茶葉は完全に開ききっております。

 

おしゃれなグラスで♡こんなおしゃれなグラスで日本茶をいただいたことがありません。いつもは白折をマグカップでガブガブ呑んでおります。冷やしたことにより、スッキリとした清涼感が口の中に広がります。

 

・特濃星野抹茶 ガトーショコラ 750円

2煎目と一緒に出していただきました。甘さ控えめながら濃厚!!素人でもいいお抹茶を使っているのがわかります。苦みはなく上品な甘さです。

 

おいし~!!と感動していると、レシピをいただきましたよ。ここでは材料のみ載せさせていただきますね。(詳しいレシピは、お店に行ってみてもらってください♬)材料はいいものを使うと、よりおいしくなるとのこと!

 

今回は福岡のお茶をいただきましたが、こちらでは静岡産のお茶も取り扱われております。簡単に言うと福岡産は甘みが強く、静岡産は渋みが強めなのだとか。個人的には甘みが強いほうが好みだったので、福岡産を選んで正解でした。

 

もちろん、飲むだけでなく茶器やお茶の販売もされていますので、気に入ったら買って帰ってご自宅でいただくこともできます。

お茶を淹れていただいている間ずっと気になっていた平型急須は、22,000円!平型にすることで、茶葉に均一にお湯がかかり茶葉同士がかさならず均等に広がって香り高いお茶を淹れることができます。

 

日本人ですもの、コーヒーや紅茶もいいですがたまには日本茶カフェも良いですよ。

*☆*゚♪゚*☆*゚♪*☆*゚♪゚*☆*♪゚*☆*゚♪*☆*゚♪゚*☆*゚♪

■店名:茶舗 ふりゅう

■営業時間:【月・火】11:00〜20:00/【木~日】11:00~17:00
19:00~22:00

■定休日:水曜日

■住所:福岡県福岡市中央区清川1丁目6-9 2F

■HP:https://www.chahofuryu.com/

*☆*゚♪゚*☆*゚♪*☆*゚♪゚*☆*♪゚*☆*゚♪*☆*゚♪゚

掲載の内容は取材時のものです。取材日と記事公開日は異なる場合があり、メニューや価格、営業時間、定休日など取材時と異なる場合がありますので、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお願いします。

 

 


  • 官公庁・行政の関係者様へWEBを主体とした提案

おすすめコンテンツ

ふくおかWEB歴史館
家づくりNetふくおか
シティ情報ふくおか+
よかローカル情報局
街活netふくおか
行政・地方自治体
実績集