トップに
戻る

【プロジェクターのある生活】ホームシアターの完成!プロジェクターの選び方&EPSONのEH-TW5650レビュー!#おうち時間

みなさんこんにちは!くるみです。

皆様のおうち時間がより楽しく、満喫できるように

今回はホームシアターについてご紹介します!

私は映画が大好きですので、去年の冬にプロジェクターを購入しました。

プロジェクター買いたいけどどれが良いか分からない・・・という方の為に

以下の流れで紹介していきますよ~!

①プロジェクターの選び方

②EPSON EH-TW5650のレビュー

③プロジェクターとセットで買いたい!ホームシアターのお供

さっそくいっちゃいまっしょう!

 

①プロジェクターの選び方

ポイントはこちら!

⑴解像度(画質)

映画や写真など、映像にはこだわりたい方はフルHD(1920×1080)4K(3840×2160)対応のプロジェクターがおススメです!

 

⑵コントラスト比

黒と白の輝度を表すコントラスト比は、比率が高ければ高いほど色の違いがはっきりしていて鮮やかです。
例)コントラスト比 1000:1 黒の輝度1に対して白の輝度がその1000倍。
最低でも10,000:1あると望ましいです!

コントラストの低い画像

コントラストの高い画像

⑶画面の明るさ(ルーメンlm)

数値が高ければ高いほど画面が明るいです。

こちらは最低でも2000lmあると望ましいです!

 

上記3つとは別に、焦点距離台形補正も要チェックです。

部屋の関係上、スクリーンとプロジェクターの距離が近くなる方は短焦点のプロジェクターが良いです!

また、映し出した時の画面の歪みに関しては台形補正機能がついているかどうかでも使い勝手に差が出てきますね。

 

●まとめ●
家庭用プロジェクターなら⑴フルHD、4K⑵15,000:1⑶2,000~3,000lmがおススメです!
ビジネス用プロジェクターだと、昼間などの明るい環境で使用することが多い為、⑶3,000lm以上あると良いでしょう!

②EPSON EH-TW5650のレビュー

以上を踏まえて私が購入したプロジェクターはEPSONのEH-TW5650です。

EH-TW5650

【EPSON】EH-TW5650製品情報

私は映画を観る用で、せっかくだから画質が良くてある程度機能が充実しているプロジェクターを探していました!

そんな私が選んだEH-TW5650の性能はこちら。

⑴解像度→フルHD(1920×1080)

⑵コントラスト比→60,000:1

⑶輝度→2,500lm

再短投影距離2.3m

私は部屋で使用するときは、壁とプロジェクターの距離が2mもないくらいですが、こんな感じです!

この近さでも十分大きいです!大きさは自動で調節してくれます♪

台形自動補正機能付き

斜めから投影した時の台形の歪みを自動補正してくれます!

置き場所が限られてしまう方には必須の機能ですね。

 

その他にも、天吊設置や逆さ設置など臨機応変に対応できる優れものです。

無線LAN内蔵

スマートフォンやパソコンの写真やドキュメントを無線経由で投写できます!

金額は・・・

私が購入した時は12万円ほどでした!

10万円以下で購入できるプロジェクターももちろんありますので、是非紹介したポイントをチェックしながら選んでみてくださいね。

EH-TW5650EPSONの機能に関して詳細はホームぺージからどうぞ。

【EPSON】EH-TW5650製品情報

 

③プロジェクターとセットで買いたい!ホームシアターのお供

⑴動画配信サービスを楽しむなら!【Fire TV Stick】

【Amazon】Fire TV Stick

このスティック一つでYoutubeやAbemaTVはもちろん、有料の動画配信サービスに登録している人なら

AmazonプライムビデオやHulu、U-NEXTなど自由に観れます!

HDMI端子で、プロジェクターにFire TV Stickをさすとこんな感じです。

もちろんプロジェクター以外にTVでも使えます。これ一つあると便利ですね。

 

⑵音にこだわるなら!外付けスピーカーでより映画館に近づく

EH-TW5650には10Wのスピーカーが内蔵されている為、それだけでも音は十分ですが

もっと迫力をつけたい、こだわりたい方はBluetoothで外付けスピーカーと接続しましょう。

私はプロジェクター用で購入したわけではないですが、こちらを使用してますよ。

Beats Pill+ ¥18,800(税抜)

持ち運びも出来て音も申し分ないです。接続も簡単!

プロジェクターによってはBluetoothが搭載されてない製品もありますので、

Bluetoothで使いたい方は対応しているか要チェックですね!

 

最後に

プロジェクターは用途や機能によって種類がかなりありますので、

なるべく失敗したくない方は是非参考にされてみてくださいね。

(ちなみに私はスクリーンは買わずに壁にそのまま投影してますが全然問題ないです!)

みなさんも毎日の家での生活にちょっと贅沢な環境をつくって、おうち時間を満喫しませんか♪

 

 


  • 官公庁・行政の関係者様へWEBを主体とした提案