トップに
戻る

映画好き必見!ミニシアターを守ろう『ミニシアター・エイド基金』

 

新型コロナウイルス感染拡大により、数々の商業施設が休業を余儀なくされています。

好きなお店が閉店したり、運営の継続の危機にあるお店もたくさんあるけど

かといって外出はできないし・・・というケースがほとんどですが、

色んな支援の方法がございます!今回は、私も大好きな映画館、

ミニシアターの支援プロジェクトミニシアター・エイド基金についてご紹介します。

ミニシアター・エイド基金とは

多くの商業施設が休業する中でも、全国にある小規模のミニシアターは運営危機にあります。悲しいことに、現状、行政の支援を待っていては閉館してしまう可能性が高いことは事実です・・・。

 

「ミニシアター・エイド基金」とは、その運営継続を支援する文化芸術活動プロジェクトの中でも、短時間で第1目標金額を国内最速で達成している一大プロジェクトなのです!!

 

深田晃司監督、濱口竜介監督が発起人となり、4月13日から開始された本プロジェクトですが、クラウドファンティングにより、およそ3日で1億円の寄付がされました!

十分に感じるかもしれませんが、自粛期間がいつまで続くか分からない状況の中、

全国の参加しているミニシアターは109劇場、92運営団体もあり、分配されるため

まだまだ支援が必要だと感じます!

 

実はこのプロジェクト、単に支援するだけではないのです。支援をしたときに、映画好きには嬉しい特典つきます!

今回は一部、お勧めのコースをご紹介。

 

\少しでも応援したい!特典も欲しい!方向け/

「未来チケットコース」 ¥10,000

特典①発起人と参加団体代表者からの感謝メッセージ

特典②希望する映画館の未来チケット2枚(2022年内有効)

特典③サンクス・シアターの映画作品リストから8本をストリーミング再生できる(1年間)


\映画ファンの憧れ!?クレジットに載りたい方向け/

「未来チケットコース」 ¥30,000

特典①発起人と参加団体代表者からの感謝メッセージ

特典②希望する映画館の未来チケット6枚(2022年以内)

特典③サンクス・シアターの映画作品リストから選んで24本ストリーミング再生できる(1年間)

特典④参加映画館が予告上映時に流れる感謝映像に、「30,000円サポーター」としてクレジット!


\監督や俳優とトークイベント&懇親会の機会も!?/

「未来チケットコース」 ¥50,000

特典①発起人と参加団体代表者からの感謝メッセージ

特典②希望する映画館の未来チケット10枚(2022年内有効)

特典③サンクス・シアターの映画作品リストから選んで40本分ストリーミング再生(1年間)

特典④参加映画館が予告上映時に流れる感謝映像に、「50,000円サポーター」としてクレジット!

特典⑤賛同監督・俳優との映画界再起に向け開催されるトークイベント・懇親会に1名ご招待。(※新型コロナウイルス感染収束後)


その他にもたくさんの応援コースがありますので、下記URLにて是非チェックされてください!

基金の分配を受ける映画館一覧も記載されてます。


ミニシアター・エイド(Mini‐Theater AID)基金↓

https://motion-gallery.net/projects/minitheateraid


未来の映画館を救うために支援ができる上に、家で映画がみれたり特典がつくので

映画好きの方必見のプロジェクトです!

 

私も未来チケットコースを選ばせて頂きました。ストリーミング再生できるサンクス・シアターの映画は、こちらのクラウドファンティングが終わり次第配信されるとのことです。

家で映画を観るのが楽しみです♪

 

また、このプロジェクトは終了日が5月14日となっています。

支援を考えている方は、ご自身の生活に支障がない程度に支援をされてくださいね!

 


◆ミニシアター・エイド(Mini‐Theater AID)基金

https://motion-gallery.net/projects/minitheateraid

 


*福岡のミニシアターのKBCシネマさんの上映は「仮説の映画館」で楽しめるようです。

「仮設の映画館」KBCシネマ上映ラインナップ(5月11日更新)

福岡のミニシアターファンはこちらもチェックしてみてはいかがでしょうか?


  • 官公庁・行政の関係者様へWEBを主体とした提案