トップに
戻る

【福岡パン】水からこだわった高級食パン専門店!『銀座に志かわ 福岡大野城店』

こんにちは!今回は2021年6月23日にオープンした人気食パン専門店『銀座に志かわ 福岡大野城店』におじゃまさせていただきました。

『銀座に志かわ 福岡大野城店』

“水にこだわる高級食パン”

入り口ののれんに書かれた文字のとおり、銀座に志かわの食パンは水からこだわって作られています。

使用しているのはアルカリイオン水

料理の世界では素材の味を引き出してくれることで知られていましたが、パンにとっては弾力をそこなってしまうため不向きとされていました。しかし、独自の手法でこのアルカリイオン水を使用して作ったのが銀座に志かわの食パンなのです。

 

これまで福岡では大丸福岡天神店・福岡薬院店・北九州八幡西店がありましたが、南福岡には店舗が無かったため、待望のオープンとなりました!

「水にこだわる高級食パン」 1本 864円(税込)

こちらが銀座に志かわの高級食パン。まず手にして感じたのは通常の食パンよりもずっしりと重みがあります。持った感じからも高級感が伝わってきます。

すこしちぎってみるともちもちとしていて弾力があります!

1日目は生食がおすすめということでそのまま食べてみることに。口に入れるとしっとりとしていてほんのりと甘味が広がります。

生食でも美味しい理由は水からこだわり、さらには最高級カナダ産小麦粉・はちみつ・生クリーム・バターを使用しているからです。

2日目はしっとりとし、やや甘さが増します

3日目はトーストでカリっと焼き上げるのがおすすめだそうです!

また、冷凍保存すれば最大1ヵ月もつのでゆっくり食べられます!

「生抹茶みつ 110g」 1,080円(税込)

新しく、パンに塗る蜜「生抹茶みつ」の販売が開始されました!

東京都港区にある日本料理の名店『くろぎ』が銀座に志かわの食パンのために作った生抹茶みつ。

ジャムやはちみつのような感じではなく、練乳に近いどろっとした濃厚さです。

隠し味には醤油が使われており、深みのある味になっています。パンのほのかな甘みと抹茶のほろ苦さが絶妙な相性です!

 

食べ方は他にもいろいろあるので詳しくはInstagramもチェック!

↓↓↓↓

銀座に志かわ🍞公式アカウント(@ginza_nishikawa)

 

高級感ある手提げ紙袋はお土産にもぴったり!

シンプルで上品なデザインの手提げ紙袋はお土産にもぴったりです。もらうとなんだかワクワクするパッケージです!

 

お持ち帰り需要が高まる今、ぴったりなテイクアウト商品でした。

お土産に、ちょっとした手土産に、自分へのご褒美に。またレシピもInstagramで紹介されていますので朝食だけでなく夜食にもおすすめです!シーンを選ばずに楽しめる高級食パンでした。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


銀座に志かわ 福岡大野城店

▶営業時間:10:00~18:00(売り切れ次第終了)

▶定休日:不定

▶住所:福岡県大野城市白木原5-1-22

▶電話:092-404-0241

▶駐車場:あり

▶HP:https://www.ginza-nishikawa.co.jp/


掲載の内容は取材時のものです。取材日と記事公開日は異なる場合があり、メニューや価格、営業時間、定休日など取材時と異なる場合がありますので、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお願いします。

 


  • 官公庁・行政の関係者様へWEBを主体とした提案
広告・WEB制作・その他のご依頼はこちら