トップに
戻る

【長崎観光】元長崎県民が地元長崎を「さるく」!異国情緒と歴史を感じる長崎の街。

こんにちは!今回は長崎出身の僕がいつかご紹介したいとずっと思っていた長崎のおすすめポイントをご紹介します!

長崎の街を「さるく」!

 

「さるく」

「さるく」とはまちをぶらぶら歩くという意味の長崎の方言です。散歩する。巡る。のような意味があります。

長崎は裏道にも風情が感じられる景色が隠れています。地元民だからこそ知る長崎の街並み・見どころをご紹介します!

①ドンドン坂

洋館が立ち並び、地面は石畳になっている異国情緒感じられる坂道。静かな住宅地の中にある隠れ名所的スポットです!

不思議な名前の由来は道の脇にある溝が雨が降ると「どんどん」と音を立てて流れることから由来してます。

②洋館

先ほどの「ドンドン坂」周辺には洋館がところどころ建っています。

長崎がかつて居留地であったことを連想させてくれる、歴史と異国情緒感じられる風景です。

③尾曲がり猫

長崎の街を歩く猫はどの猫もしっぽが短い。。これは「尾曲がり猫」と言われる猫。

これには長崎の歴史があります。かつて江戸時代の長崎はオランダ貿易の拠点であり、オランダ船はネズミ駆除のために猫を一緒に船に乗せていました。そのときに船に乗っていた猫が繁殖したと考えられています。

長崎の猫はほとんどがこの「尾曲がり猫」なので街を歩いている時に注目してみてください!

④大浦天主堂

現存するキリスト教建築物として国内最古の教会。白い外壁で覆われた外観と中のステンドグラスがとても綺麗!

国宝にも指定されている長崎のシンボル的な建物です。

大浦天主堂

この日は大浦天主堂前グラバー通りのプリン専門店「長崎南山手プリン」さんにも寄り道しました!

長崎南山手プリン

南山手ステンドグラスプリンを注文!プリンの上に大浦天主堂のステンドグラスを連想させるゼリーがのっていてお洒落です。。

とろっと滑らかな舌触りとバニラビーンズの甘い香りがしてとってもおいしかったです。ゼリーとプリンで二度味を楽しめます!

南山手ステンドグラスプリン

⑤オランダ坂

周辺に洋風住宅が並ぶ石畳の坂。

出島に住むオランダ人の影響で、西洋人を「オランダさん」と呼んでおり、「オランダさんが通る坂」ということから由来している考えられています。

オランダ坂

 

以上、僕がおすすめする長崎の街の見どころ・おすすめスポットでした!

今回ご紹介したスポット周辺ではかつて外国人居留地であったことをうかがえる西洋の建物がちらほら見られます。ぜひ実際に歩いてみて、長崎の異国情緒と歴史を感じてみてはいかがでしょうか。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。


ドンドン坂

▶住所:〒850-0931 長崎県長崎市南山手町12−15


大浦天主堂

▶住所:〒850-0931 長崎市南山手町5-3

▶電話:095-823-2628

▶拝観時間:AM8:00~PM6:00(最終受付 PM5:30 )

▶HP:https://nagasaki-oura-church.jp/

▶駐車場:なし


長崎南山手プリン

▶住所:長崎市南山手町2-11

▶電話:095-895-8886

▶営業時間:   9:00 ─ 18:00 年中無休(年末年始を除く)

▶HP:https://nagasaki-pudding.com/

▶駐車場:なし


オランダ坂

▶住所:〒850-0911 長崎県長崎市東山手町2


掲載の内容は取材時のものです。取材日と記事公開日は異なる場合があり、メニューや価格、営業時間、定休日など取材時と異なる場合がありますので、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお願いします。


  • 官公庁・行政の関係者様へWEBを主体とした提案

街活netお得な情報はこちらから

おけいこnetふくおか

おいしいnetふくおか

きれいnetふくおか

雑貨とインテリアnetふくおか