トップに
戻る

【福岡グルメ】世にも珍しいクラフトビールと創作料理の古民家カフェ!『筥崎鳩太郎商店』

古民家で営まれるノスタルジックカフェ
こんにちは!カナガキです!
今回はこの間箱崎の蚤の市に行った帰りに寄ったお店を紹介します!
その名も『筥崎鳩太郎商店(ハコザキキュウタロウショウテン)さん。
博多・筥崎八幡宮より徒歩1分。情緒あふれるロケーションに溶け込むようにお店はあります。
お店の外観です

長屋づくりの家屋は、風情あふれる趣です。

入店して土間が広がり、カウンターやコタツの席、ふきぬけのようなテーブル席など、ノスタルジックな内装に心惹かれます!

では、メニューを見ていきましょう!

クラフトビールや創作料理を楽しむ
メニューはこんな感じです。
ランチメニューからカフェメニューまで色とりどり。
なかなか他では見ないようなメニューがたくさんで目を惹きます。
そんな中今回注文したのは、一番人気の「ポルチーニおでんと出汁ごはん(930円)」「渡り蟹のつけ麺 ドリンク付き(1100円)」です。
また、クラフトビールをたくさん用意しているのも特徴。
10種類以上の中から3種を飲み比べしてみました!
どれも特徴的で美味しい!
ビールひとつをとってもさまざまな特色があって面白いです。クラフトビールの醍醐味を手軽に楽しめるのも最高ですね。
さてそうこうしているとランチメニューが届きました!
「ポルチーニおでんと出汁ごはん(930円)」

「渡り蟹のつけ麺 ドリンク付き(1100円)」

美味しそう!!!

どちらも特徴あるメニューですが、特に「ポルチーニおでん」、聞き馴染みがないですしお味も想像がつかない!(笑)楽しみです。

では、いただきます!!

つけます

出汁ごはん

美味しい!!!!

まずポルチーニおでん!和と洋の一見相反する要素が、完璧なハーモニーを奏でます。

ポルチーニ茸のソースは香り高く、具材のお味の染み込み具合も半端無いです。

未体験の味ゆえにこの美味しさには衝撃を受けました。

続いて渡り蟹のつけ麺、こちらも蟹の香り高く、ちぢれ麺にスープ(ソースという方がしっくりきます)が絡んであと引く美味しさ!

どちらも特色あるメニューですが、それゆえ心に残る美味しさでした。

みなさんもぜひ箱崎にお越しの際はお立ち寄りください!まったりレトロ空間でくつろいでみてくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました!

食後のコーヒーもとっても美味しかったです。ごちそうさまでした

 


『筥崎鳩太郎商店』

★住所 / 福岡県福岡市東区箱崎1-44-20

★営業時間 / 11:30 〜 17:00 (L.O16:30) ※ランチ L.O 14:00

★定休日 / 月曜

★駐車場 / なし

★カード / 不可

※2021年12月取材時の情報です。メニュー内容や店舗データなど変更している場合がありますので、店舗HPなどで事前にご確認ください。

掲載の内容は取材時のものです。取材日と記事公開日は異なる場合があり、メニューや価格、営業時間、定休日など取材時と異なる場合がありますので、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお願いします。


  • 官公庁・行政の関係者様へWEBを主体とした提案
法人様・自治体様向け情報サイトはこちら