トップに
戻る

【福岡ラーメン】12月22日ニューオープン!一風堂で20年修業した店主が手掛ける味噌ラーメン!『博多 文福』

福岡ではまだ少ない味噌ラーメン屋さん
こんにちは!カナガキです。
今回お邪魔したのは、福岡県春日市須玖北9丁目62番地に新しくできた味噌ラーメン屋さんです。
その名も『博多 文福』さん。2021年12月22日オープン!
お店の外観です。祝花には聞いたことのあるお店がずらり!
なんと店主さんはかの有名な『一風堂』で20年間修業。海外拠点の立ち上げなどを行ってきたとのこと。
そんな腕利き店主が味噌ラーメンの新ブランドを開店!
福岡ではまだまだ食べられるお店が少ない味噌ラーメン。個人的にも”非とんこつ”ブームが来てるので、非常に楽しみです!
これは通いたくなる!奥深い味わいを楽しむ!
さてまず店内に入ると食券機があります。
メニューはこんな感じです

オープンの翌日に伺ったこともあり、CommingSoonメニューが。「べジ味噌ラーメン」「冷やし」(味噌ラーメン?)と、どちらも気になりますね。

今回注文したのは「味噌コーンバター」(1000円)です。

麺は細麺太麺選べます。今回は太麺で。

店内はカウンター席を中心に、奥のほうにテーブル席があるゆったりとした造りです。

新装ということもあり、全体的におしゃれな雰囲気でした。

と、店内を見渡しているとふと気づくことが。

この空間は、、、??

建物の中央付近にある空間、こちらはなんと「製麺室」だそうです!

今後稼働させて、自家製麺・自家製焼売を打ち出していくとのこと。

これからの『文福』の動きが楽しみですね。

さてそうこうしてるうちにメニューがとどきました!!

味噌コーンバター 1000円

おいしそう!!!

ふわっと優しく香る味噌の匂いがたまりません。では、いただきます!

縮れ麺です。腰が効いてておいしい!

スープは優しく奥深い味わい

美味しい!!!!

ちぢれめんの硬さが絶妙です。

スープは「ガツン」とくるタイプではなく、滋味系の奥深い味わいです。ずっとすすっていられます。

バターが溶け出して、味わいに変化が訪れます。

カリカリした食感の高野豆腐ですかね?こちらもアクセントとなって飽きないです!

チャーシューもほろほろでおいしい!

いろんな工夫を感じることができる奥深い一杯!という印象です。最後までおいしくいただくことができました!

なんというかオープン直後ですでに「老舗の味わい」を感じます。

自家製麺や自家製焼売、新メニューなど、これから楽しみなお店です。皆さんぜひ通って、未来の老舗の常連客になりましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました!

 


『博多 文福』

★住所 / 福岡県春日市須玖北9丁目62番地

★営業時間 / 11:00~21:00

★定休日 / 不定

★駐車場 / あり

★instagram / Hakata Bunpuku-博多 文福-(@hakata_bunpuku)

※2021年12月取材時の情報です。メニュー内容や店舗データなど変更している場合がありますので、店舗HPなどで事前にご確認ください。

掲載の内容は取材時のものです。取材日と記事公開日は異なる場合があり、メニューや価格、営業時間、定休日など取材時と異なる場合がありますので、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお願いします。


  • 官公庁・行政の関係者様へWEBを主体とした提案
法人様・自治体様向け情報サイトはこちら