トップに
戻る

【福岡ラーメン】博多といえば”中華そば”!?とんこつが広まる前から愛される老舗『ホウテン食堂 奉天本家』

こんにちは!カナガキです!!

福岡・博多のラーメンといえば「とんこつ」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

まさしく僕もそうなのですが、今回お邪魔したのは
とんこつラーメンの名店ひしめく博多・中洲で、とんこつが広まる前からはや65年愛され続ける

中華ソバの老舗『ホウテン食堂 奉天本家』さんです!

 

通称「中洲ブラック」と呼ばれる「奉天中華ソバ」を看板メニューに掲げる昭和29年創業の名店です。

早速ご紹介してまいります!

 

愛され続けてはや65年。博多で中華ソバといえばここ!

 

お店の外観です。

 

地下鉄中洲川端駅から徒歩5分、中洲二丁目にお店はあります。

2011年にリニューアルオープンしたお店の外観は、懐かしさと新しさが入り混じる親しみやすさを醸しています。

 

お店の内装です。

 

 

メニューはこんな感じで、名物中華ソバの他にサイドメニューも充実しており、居酒屋としてのポテンシャルもすごい!

 

今回は看板メニュー「奉天中華ソバ 680円」と「黒チャーハン(半チャーハン) 300円」を注文。

楽しみです。

 

ラーメン激戦区博多にあって唯一無二の「中洲ブラック」!

注文した「奉天中華ソバ 680円」ですが、なんでも通称「中洲ブラック」と呼ばれるそうで、

真っ黒なスープが特徴とのこと。

メニュー表に書かれている”奉天史”とも言えるお店の歴史を眺めていると、、、

 

奉天中華ソバ 680円

 

きました!!!美味しそう!!!

スープが本当に真っ黒です!!

ラーメン激戦区博多はおろか、いままでに食べた中華そばとは一線を画す
唯一無二のインパクトある見た目!!

 

 

「元祖中洲ブラック」たる所以を早速感じました。

 

では、いただきます!

 

 

おいしい!!!

中太のもっちりプリプリ中華麺に真っ黒スープが絡みます。

その見た目からは想像できないほど優しい味わい。どこか懐かしさすら覚えます。

染み渡る!!

長年愛されている味なだけあって、これはハマります!

一度食べると忘れられない味です!

 

黒チャーハン(半チャーハン) 300円

 

黒チャーハンも今まで食べたことのない香ばしさのあるチャーハンで。これまた癖になる!!

 

とんこつ激戦区で中華ソバの名店として60年以上続く理由の一端に触れた、記憶にも味覚にも残る食事でした。

大満足です!

 


いかがでしたか?

こちらの『奉天食堂 ホウテン本家』さんですが、テイクアウト・デリバリーも充実しており、お手軽に老舗の味に触れることができます!
コロナ禍にあって、これはありがたい…!!

創業60年以上の中華ソバの味、皆さんもぜひご賞味ください!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!!


 

ホウテン食堂 奉天本家

【場所】福岡県福岡市博多区中洲2-6-12 第5ラインビル 1F

【電話】092-263-8863

【営業時間】[平日]11:30~翌3:00(翌2:30L.O)、[週末(土日・祝前日)]11:30~翌4:00(翌3:30L.O)
※3/4取材時 11:00~21:00(テイクアウト・デリバリーは翌1:00まで)
【定休日】
日曜、年末年始
※月曜日が祝日の場合、日曜日営業・月曜日店休

【駐車場】無し

【カード】利用可
【HP】http://www.houten-hakata.com

掲載の内容は取材時のものです。取材日と記事公開日は異なる場合があり、メニューや価格、営業時間、定休日など取材時と異なる場合がありますので、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお願いします。


  • 官公庁・行政の関係者様へWEBを主体とした提案

おすすめコンテンツ

ふくおかWEB歴史館
家づくりNetふくおか
シティ情報ふくおか+
よかローカル情報局
街活netふくおか
行政・地方自治体
実績集