トップに
戻る

【福岡ラーメン】三十余年の歴史を持つ中華そばの名店『中華そば 藤王』

こんにちは!カナガキです!

今回訪れたのは、北九州市小倉北区魚町にある、中華そばの名店、

『中華そば 藤王』さんです!

 

福岡といえば「とんこつ」ですが、ここ数年は「中華そば」はじめ、非とんこつのラーメン屋さんを目にすることも増えました。

 

そんななかコチラの『藤王』さん、1982年創業の「中華そば」の老舗です。

創業40年近い歴史を持つ「中華そば」に胸を躍らせながら、早速行ってみましょう♪

 

 

スープ完売でその日は営業終了。シンプルながら奥深い、老舗の味。

お店の入り口です。

 

平和通りから室町方面へ進むと、魚町商店街の一角にお店の入り口が見えてきます。

小倉駅から徒歩6分程度でアクセスも良好です。

 

入り口からビル二階への階段を上がると、左手がお店です。

 

 

食券制となっており、二階の入り口付近に券売機があります。

 

今回は、初めてということで、看板メニュー「中華そば」の、「チャーシュー麺」(1100円)を注文しました。

 

店内にはカウンター席とテーブル席があり、間接照明が用いられたシックな作りです。

 

テーブルセットはこんな感じ。

 

おちついた店内で、楽しみに待っていると。。。

 

中華そば[チャーシュー麺]1100円

 

きました!!!!!透き通ってます!!!!

 

まずはスープから。いただきます。

 

鶏ガラ、豚足、数種の野菜に加えて、牛骨・牛スジを使って毎日仕込むスープは、まるで一番だしのように透き通っています。

 

それでいて香り高く、コク深い・・・

 

こちらのスープ、当日仕込んで、なくなり次第営業終了。こだわりを感じます。

 

 

いざ、麺をいただきます。

 

中太のちぢれ卵麺です。

もっちもちの食感の中に、豊かな風味!

コク深いスープがちぢれ麺に絡んで、至福のハーモニーを織り成します!

 

おいしい・・・・・・!!!

 

 

チャーシューです。

 

バラ肉とモモ肉の二種類がトッピングされているチャーシューは、食感の違いで飽きることなく最後までペロリ♪

バラはトロトロ、モモはしっかりとした歯応えで、どちらも素材の美味しさが光ります。

あとトッピングのメンマ、このメンマ最高に美味しいです。

いわずもがな、全てのトッピングが、スープと相乗効果をなしています。

 

まさに飲み干す一杯。水筒に入れて持ち歩きたい。

 

老舗「中華そば」の、名店たる圧倒的説得力を感じる一杯でした。

 

つけめんや坦々麺もあるので、ぜひまた行ってみたいです。

 


 

いかがでしたか?

記事を書きながら、今すぐにでもまたあのスープが飲みたいと、恋い焦がれています。

みなさんもぜひ、中華そばの老舗のラーメン、味わってみてくださいね!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 


 

中華そば 藤王

【場所】福岡県北九州市小倉北区魚町2−4−18 チャームフクスケビル2F
【電話】093-511-2800

【営業時間】11:00-スープ完売まで

【定休日】不定。ホームページに記載あり。
【駐車場】無
【カード】不可
【HP】http://www.kokura-fujiou.com

掲載の内容は取材時のものです。取材日と記事公開日は異なる場合があり、メニューや価格、営業時間、定休日など取材時と異なる場合がありますので、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお願いします。


  • 官公庁・行政の関係者様へWEBを主体とした提案
法人様・自治体様向け情報サイトはこちら