トップに
戻る

【絶景】皿倉山ケーブルカーで行く!北九州の新日本三大夜景、その夕景。

こんにちは!金柿です。

寒くなってきましたね。空気は澄んで、木々は色づき始めました。

 

紅葉のこの季節、お手軽に山登りはいかがでしょうか?

今回は「新日本三大夜景」の一つに数えられる『皿倉山』へ行ってきました!

無料シャトルバス、ケーブルカー、スロープカーを乗り継ぐだけ。お手軽に絶景を楽しめるのが『皿倉山』の魅力です。

 

 

八幡東区のランドマーク。街に隣接しています。

 

北九州市八幡東区にそびえる標高662mの峰は、市街からのアクセス良好。

八幡駅からはシャトルバスも運行しています。このシャトルバス、どこに向かうかというと…

 

季節の景色を楽しむ『皿倉山ケーブルカー』

 

八幡駅を出るとすぐ『皿倉山ケーブルカー』シャトルバスの停車場があります。

このシャトルバス、皿倉山の北川山麓と9合目の山上駅とをつなぐケーブルカーの停車駅まで、無料運行しているのです!ありがたい!

というわけでかなり手軽に山の頂上まで行けるのが皿倉山の魅力です。

八幡駅からシャトルバスで山麓駅へ

→山麓駅からケーブルカーで山上駅(9合目)まで

→山上駅からスロープカーで頂上の展望台駅まで。

といった具合に、景色を楽しみながら(各駅での待ち時間にもよりますが)約30分程度で駅から山頂まで赴くことができるのです。

なんと手軽な…

 

シャトルバスですが、平日は17時台から21時台まで(復路は22時)、一時間に2本のペースで運行しています。
休日は9時台から!シャトルバスの詳しい時刻表については下記リンク(「皿倉山ケーブルカーホームページ」)をご参考ください。
http://www.sarakurayama-cablecar.co.jp/shuttlebus/

 

さて、無料のシャトルバスで「ケーブルカー」の待つ山麓駅へ向かいます。

およそ10分ほどで到着。すでに結構標高が高いです。

 

皿倉山ケーブルカー山麓駅。

 

山麓駅から9合目の山上駅までを約6分でつなぐケーブルカー。

10時台から22時台まで、こちらも一時間に二本程度のペースで運行しています。
詳しい時刻表は下記リンクより。シャトルバス・ケーブルカー、それと山上駅から展望台駅までをつなぐスロープカーの運行時間は、季節によって変わるのでホームページ(下記リンク)をご確認の上ご利用くださいね。
http://www.sarakurayama-cablecar.co.jp/timetable/

 

駅構内に入ると黄色の”はるか号”が迎え入れてくれました。

 

ケーブルカーは二つで一つ。

こちらの黄色の”はるか号”と青色の”かなた号”は一つのケーブルで結ばれており、

一方が降下し、もう一方が上昇するしくみではるかかなたの山上駅を目指します。ロマンですね。

 

山上駅に到着しました。傾斜が怖すぎる。。。

 

山上駅に着くと、スロープカーに乗り換えです。

 

スロープカーです。展望台駅(頂上)までをゆったり、景色を楽しみながら運行します。

 

ケーブルカーももちろんですが、スロープカーの車窓を流れる景色には感動しました。

まるで空を飛んでいるかのよう。さながら銀河鉄道。

二つの車両からの景色は冒頭の動画をご参照ください!

 

そして頂上、展望台駅へ

 

頂上展望台からの風景です。絶景!

 

到着しました!!絶景です!!

僕の住む部屋はどこかなと探したり、川のように流れる道路の車を見たり、遠くの海や雲を眺めたり、秋の澄んだ空気がどこまでも透かすように美しい景色を見せてくれます。

眼下に建物が密集して、そこに雲が影を落とす、その先に広大な海が広がる光景には目を見張るものがあります。小倉まで見えますね。きれいです。

新日本三大夜景の一つですが、今回望んだ夕景もとても美しかったです。また夜景とは違う浄化作用がありますね。

 

皿倉山展望台レストラン『Cafeマウンテン』

 

展望台内にある『Cafeマウンテン』
メニューです。→詳細はコチラ

 

この絶景を眺めながら食事ができるのも、皿倉山の魅力です。

 

そば団子セット(そば団子×2+ドリンク)500円を注文しました。

 

大満足。。。

 

恋人の聖地があります!

 

穴に手を入れてつないだ者同士が結ばれるらしい.
カメラ台がありました。スマホも置きやすいです。

 

なんともロマンチックな施設ですね。この絶景を前に、さまざまな男女が結ばれていったことを思うと、胸がときめきます。

カメラ台があり、写真も撮りやすくなっております。

せっかくなので一枚だけ撮ってまいりました。

 

恋人と来たいですね。

 

 

「北九州の魅力再発見パスポート」でさらにお手軽に!!

 

基本運賃は、ケーブルカー&スロープカー往復通し券大人1,230円/小人(小学生以下)620円です。

そのほかケーブルカー・スロープカーそれぞれの片道/往復券もあります。詳しくは下記リンクをご参考ください。
http://www.sarakurayama-cablecar.co.jp/fare/

 

そしてなんとなんと!2020年10月7日より開始した「北九州の魅力再発見パスポート」をお持ちの方は、期間中なんどでも無料で本施設をご利用いただけます!すごい!

このパスポート何なのかというと、北九州市民だと手に入れられる、対象施設の期間中利用が何度でも無料という恐ろしくお得なパスポートです!なんと400円!!

「北九州の魅力再発見パスポート」詳細

【販売・利用期間】2020年10月7日(水)~2021年3月14日(日)
【販売場所】皿倉山ケーブルカー山麓駅・旧門司三井倶楽部・関門海峡ミュージアム・小倉城しろテラス
【対象施設】皿倉山ケーブルカー及びスロープカー・関門海峡ミュージアム・門司港レトロ展望室・

      旧大阪商船わたせせいぞうギャラリー・旧門司三井倶楽部2階・九州鉄道記念館・北九州銀行レトロライン「潮風号」・

      小倉城・小倉城庭園
【販売金額】大人400円(税込)・高校生以下200円(税込)

【お問い合わせ先】北九州市観光課 TEL 093-551-8150
※購入時に氏名・住所(北九州市内在住)が確認できる書類(運転免許証・健康保険証(住所記載あり)・学生証など)をお持ちください(氏名と住所が記載してあれば、郵便物でも可です)

さらに詳しく→北九州市観光情報サイト

 

 

さらに市外在住の方にも耳寄りな情報が!

2020年10月1日より「北九州観光トクトクプラン」が始まっており、期間中はなんと

ケーブルカー&スロープカー往復通し券1,230円1,000円で、申し込みも何もなくご利用いただけます!!

観光の秋、ぜひこの機会に皿倉山へお越しください♪

 

最後までご覧いただきありがとうございました!!

 

 

恋人と来たいですね。

 

 

皿倉山ケーブルカー・スロープカー

 

【場所】〒805-0057 北九州市八幡東区大字尾倉1481番地の1

【電話】TEL 093-671-4761

【駐車場】帆柱公園「立体駐車場」178台(有料/市営/高さ制限あり2.2m)

※団体のお客様の大型車(観光バス)については、別途駐車場あり。1台1000円(要事前予約)

 

【料金】

ケーブルカー&スロープカー往復通し券

大人¥1,230

小人¥620

 

ケーブルカー個別券        スロープカー個別券

大人片道¥430 小人片道¥220    大人片道¥210 小人片道¥110
往復¥820   往復¥410      往復¥420   往復¥220

 

回数券
大人4,300円 小人2,200円

掲載の内容は取材時のものです。取材日と記事公開日は異なる場合があり、メニューや価格、営業時間、定休日など取材時と異なる場合がありますので、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお願いします。


  • 官公庁・行政の関係者様へWEBを主体とした提案
法人様・自治体様向け情報サイトはこちら