開店情報はこちら開店情報は
こちら

糸島うつわ職人の工房「伊都桃山窯」

芸術の秋ですね~!みなさん糸島に白磁の工房があるのをご存知ですか?


田んぼが広がるのどかな街の一角に「伊都桃山窯」があります。

青い旗が目印です

入り口には松の木

中に入ると、、、

器がたくさーーーん!!!全部1つ1つ手作りです。


手前は、まだ黄色いので作り立てだそうですよ!
それが乾燥して奥のように白くなるのだそうで、、、!
こんな色まで変化していくんですね。


ろくろもあります。この道30年の赤間さんはこちらのろくろから素敵な作品を
作り上げるんですね♪

2ヵ月に1度使う釜

人が入れるくらい大きい

磁器だと1300度で24時間焼くんだそうです!1時間ごとに温度を調節されるそうです。
土物は1250度くらいで12時間焼くみたいです。
こちらの工程を伺うだけでも赤間さんの熱意が伝わります。

和紙で色付けしている器

こちらは和紙3枚重ねのお花

絵付け・和紙染めは体験教室もされているそうでお申込みはご予約制だそうです!

みんさんぜひ世界に一つだけの器を作って、おいしいご飯を食べませんか?

 

 

 

店名:伊都桃山窯
住所:福岡県糸島市篠原東2-11-17

 


  • 官公庁・行政の関係者様へWEBを主体とした提案