トップに
戻る

【熊本グルメ】「焼いてやっけん、これば食うとかんね~。」今や熊本の粉もん代表「高専ダゴ」

掲載の内容は取材時のものです。取材日と記事公開日は異なる場合があり、メニューや価格、営業時間、定休日など取材時と異なる場合がありますので、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お好み焼きと言えば、元祖大阪のお好み焼き広島の広島焼きなどが
思い浮かぶと思いますが
熊本のお好み焼き「高専ダゴ」を聞いたことはありますか?

荒尾に本店を構えるお好み焼き屋さんで
福岡県の大牟田にもお店があります。

今日は倉永店に行ってきました。

 

高専ダゴ 倉永店

 

ところで高専ダゴって不思議な名前ですよね~
今回は名前の由来も解説しながらご紹介していきたいと思います。

 

店内に入るとサインがずらり!

 

メニューは、こちら

 

 

せっかくだからスペシャルをオーダー!!
各テーブルに設置された鉄板付きのテーブル。
ここでスタッフさんが焼いてくれます。

 

肉やイカ、それにそばまで!
全部混ぜて一気に焼いちゃうのが高専ダゴスタイルです。

 

これを伸ばして、、、

 

長方形に整えて数分待ちます!
めっちゃ大きい!!!

それもそのはず。
昭和40年、民家を改装して学生食堂を作ったのがはじまりのこのお店。
近くの有明高等専門学校の学生さんに安く、お腹一杯食べてもらおうと
焼いたのがきっかけ。
いつしか皆様より”高専ダゴ”の愛称で 親しまれるようになりました。

 

 

さて!
固面が焼けたらいよいよ1番の見せ場

 

約3キロものお好み焼きが宙に浮き・・・

 

無事に着地★
パチパチパチ~!!!

お見事です!!!!!

なんでこんな大きなお好み焼きになったのかというと、
当時、学生さんにあっという間に人気が広がり大勢で来て
みんないっぺんに
「俺、肉玉~」「俺、イカ玉~」「俺も~」と言って
いっぱい注文が来ました。

それでつい、「あーもぅめんどくさかー、しからしかー
まとめて焼いてやっけん、これば食うとかんね~。」
と言っていっぺんに焼くようになったそうなのです。

なるほど!!!
それは巨大化した理由なのですね!(笑)
それにしてもこの大きさをひっくり返すのは職人技。

 

焼きあがると
甘口 or 辛口 のソースを選べます。

 

どっちのソースにしようか迷っていると半々もできるとのことで、
2種類でおねがいしました(笑)

 

粉ガツオをかけて、、、

 

青のりをかけたら、、、

 

かんせーーーーーい!

 

鉄板の上で切り分けていっただきまーす!

スペシャルは3人前とのことでボリューム抜群。
生地に麺も入っているので表面パリパリで美味しいです!

大勢いで食べるのにはもってこいの
楽しい美味しいお好み焼きです。

 

 

食べきれなかった分はお持ち帰りもできますよ~


熊本の学生に愛されてきたお好み焼き「高専ダゴ」

ごちそうさまでした★

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■店名:高専ダゴ 倉永店

■住所:福岡県大牟田市倉永1678 不知火ドライブイン内(国道208号線沿い)

■電話:0944-58-1711

■アクセス:西鉄渡瀬駅歩3分

■営業:11:00-21:00

■定休:木曜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 


  • 官公庁・行政の関係者様へWEBを主体とした提案