トップに
戻る

【おいでませ山口へ】秋を感じる城下町長府さんぽ🍂

歴史を感じながら下関市・長府を散策♪

 

 

長府毛利家第14代当主・毛利元敏公により明治36年に完成した下関市の長府毛利邸へ行ってきました✨

 

 

建設中の明治35年には、明治天皇がご宿泊され、一部の部屋は当時のまま残されています✨

 

 

どの部屋からも眺められる美しい庭園🍁🌿縁側に座って、ゆっくり寛いでいると時が経つのを忘れてしまいそう…😌✨

 

 

秋には純和風庭園と紅葉とのコンビネーションに癒されます♪長府毛利邸でほっと一息つきませんか?🍂

 

 

長府毛利邸で寛いだ後、すぐそばにある古江小路(ふるえしょうじ)へ。

 

 

城下町長府の面影を最も色濃く残す古江小路には、合戦に備え防壁として築かれた土塀が当時のままの姿で残されています😲迷路のように作られた多くのT字路も、城下町ならではの工夫が偲ばれます✨

 

 

ぜひ歩きながら城下町の風情を味わってみてください♪

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山口県の観光情報はこちらをクリック!

 

【おいでませ山口へ】のSNSも要チェック☆

【インスタグラム】

@oidemase_yamaguchi

【フェイスブック】

@oidemase.yamaguchi

【ツイッター】

@oidemase_info

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 


長府毛利邸

[所]山口県下関市長府惣社町4-10
[☎]083-245-8090

 

古江小路

[所]山口県下関市長府惣社町3-28

掲載の内容は取材時のものです。取材日と記事公開日は異なる場合があり、メニューや価格、営業時間、定休日など取材時と異なる場合がありますので、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお願いします。

       

  • 官公庁・行政の関係者様へWEBを主体とした提案