トップに
戻る

【おいでませ山口へ】温泉街に気になる建物発見!お相撲さんがはじめたお宿とは…!?

800年以上の歴史を持つ名湯「川棚温泉」。

温泉街をそぞろ歩くと気になる建物を発見!

 

 

「玉椿旅館」は大正時代にお相撲さんがはじめた趣あるお宿。一部リニューアルして7月3日より営業再開しました!玄関は今も当時のままの形で残されています。

 

 

創業当初はお相撲さんが宿泊していたため、客間には横綱の名前が付けられ、中に本人の手形も飾られています!館内には、力士たちとの写真や手形など、明治・大正の大相撲にまつわる品々があり、これもお相撲さんがはじめたお宿ならではです♪

 

 

2階はかつて宴会や結婚式に使われていた大広間があり、お風呂上がりにゆっくりできる空間になっています。

 

 

現在、新型コロナウイルスを考慮して、宿泊は1日1組限定。宿泊のほか、立ち寄り湯や喫茶の利用もおすすめです!お風呂はふらっと立ち寄っても電話予約もOK。(※16:00以降は宿泊の方優先)

 

 

喫茶では、コーヒーや紅茶を始め、懐かしいミルクセーキや老舗のお菓子屋さん「三春堂」の川棚饅頭がついたお抹茶セットをいただくことができます。

 

 

100年の歴史ある旅館で、ほっと一息つきませんか・・・?♡

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山口県の観光情報はこちらをクリック!

 

【おいでませ山口へ】のSNSも要チェック☆

【インスタグラム】

@oidemase_yamaguchi

【フェイスブック】

@oidemase.yamaguchi

【ツイッター】

@oidemase_info

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 


玉椿旅館

[所]山口県下関市豊浦町大字川棚5132
[☎]083-772-0005
インスタグラム:@tamatsubaki_ryokan
https://tamatsubakiryokan.com/

掲載の内容は取材時のものです。取材日と記事公開日は異なる場合があり、メニューや価格、営業時間、定休日など取材時と異なる場合がありますので、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお願いします。

 


  • 官公庁・行政の関係者様へWEBを主体とした提案