開店情報はこちら開店情報は
こちら

サケノバ!

Vol.7 2019年6月号特集

「うどん酒場」がブームになる以前から、北九州には深夜0時をすぎるとナチュラルに「酒場化」するうどん屋があった。
そう北九州のソウルフード「資さんうどん」である。
なかでも、小倉駅から徒歩5分の商店街の中にある魚町店は、資さん全店の中でもアルコールの提供数No.1のお店。
周囲にある居酒屋より居酒屋らしい夜の「資さんうどん」で、飲んでしゃべって、うどんで〆るのが「資飲み」。
というワケで今月のサケノバは、朝昼晩の食事はもちろん、晩酌や夜食まで網羅するまちのインフラ「資さんうどん」で飲む人々を取材した。

Vol.6 2019年5月号特集

もしかしたら「飲み会」のシチュエーションで一番多いのは「職場の仲間と飲む」ではないだろうか。
仕事終わりの一杯は、日々の疲れを癒やし、明日への活力を養う大切な時間。
それだけに、選ばれるお店は必然的に「いいお店」が多いはず。
まちの情報を知り尽くす業界のみなさんが、日頃どんなところで飲んでいるのか「飲み会」に潜入してきました。

Vol.5 2019年4月号特集

もしかしたら「飲み会」のシチュエーションで一番多いのは「職場の仲間と飲む」ではないだろうか。
仕事終わりの一杯は、日々の疲れを癒やし、明日への活力を養う大切な時間。
それだけに、選ばれるお店は必然的に「いいお店」が多いはず。
まちの情報を知り尽くす業界のみなさんが、日頃どんなところで飲んでいるのか「飲み会」に潜入してきました。

Vol.4 2019年3月号特集

変わりゆくまちで、変わらぬ味と佇まいを守るのは、想像するより難しいに違いない。
繁盛していても後継者に恵まれず、やむなく閉じていく老舗も多い中、30年、40年と続いている飲食店は、それだけで奇跡で、まちの宝物だ。
今回の「サケノバ」は、前号に続き、黒崎のまちを訪れた。

Vol.3 2019年2月号特集

北九州のホットな酒場の今をご紹介する『サケノバ!』今宵は夜にひときわ煌めくまち『黒崎』を訪れた。
まずは最近、新たな動きで注目される、黒崎一小さな商店街『寿通り』の注目店へ。
そこで出会った常連さんに連れられて、ディープな黒崎の夜にダイブ!このまちならではの空間、人、時間の流れ。黒崎でしか味わえない特別な夜がここにある。

Vol.2 2019年1月号特集

北九州のホットな酒場の今をご紹介する企画『サケノバ!』
今宵は、古木を守りながらも新しいものを取り入れる、小倉の街で一歩先行く繁盛店にクローズアップ。
絶品餃子から、新感覚の焼き鳥、豪快な海鮮料理まで、今食すべき酒のアテを、とくとご覧あれ!

Vol.1 2018年12月号特集

人の集う場に酒があり、酒あるところに肴がある。
今宵の肴は、さてなぁに?
北九州のホットな「酒場」の今をご紹介する新企画「サケノバ!」。
今宵の肴は、みんな大好き、お肉。
熟成牛タンから、A5黒毛和牛や、ボリューム満点のステーキまで。旨い肉を知り尽くした人気店の熱きグルーヴを受け止めて!