トップに
戻る

家族への想いをカタチに。100年先まで安心の木の家

棟生工務店がつくった
糸島市在住/Aさんの住まい

 

ご夫妻、息子さんと二人の娘さんの5人が暮らすAさん宅。
家族が一緒に過ごすLDKもプライベートな空間も、すべて無垢材、漆喰などの自然素材で包まれて心地いい。
木を愛し、木にこだわる[棟生工務店]がつくりあげた家だ。

家族を迎えてくれるのはメンテナンスフリーの白い漆喰壁とトネリコの木。[棟生工務店]はエクステリアまでもプロデュースしてくれる

 

赤ちゃんにも安心な
オール自然素材の木の家

白い漆喰で塗られた外壁と木が調和した外観。室内も木と漆喰に包まれたAさん宅。「仕事から帰ってくる時に家が見えてくるのがいいんですよ。そしてリビングのソファに座ってのんびり・・・天井も床もきれいで360度いい感じの家ですね。休日も家から出なくなりました(笑)」とAさん夫妻。ご夫妻が満足している家は自然素材の家づくりを手がける[棟生工務店]がつくりあげた。設計から施工まですべてを行なう代表・吉富直生さんはこよなく木を愛する人。“自然素材”という言葉が一般的になるずっと前から無垢材などにこだわった家づくりをすすめてきた。Aさん宅も10種類以上の木が使われているが、同じ木の種類でも色味や表情で使う場所が考えられており、まさに“適材適所”。だが、既にストックしている木をあてがっているわけではない。どんな家を建てるかが決まってから、最適な木を探しているのだ。

 

 

無垢材、漆喰、セルロース断熱材など自然素材で作られた家は心地よさとともに機能性もいい。「夏は涼しくて冬はあたたかくて、部屋の中にいると季節感がわからなくなります(笑)。この冬も一度も暖房を使っていませんし、半袖で過ごしました。こたつを買ったのですが箱から出してません(笑)」

新しい家になり、「気持ちがおおらかになりました(笑)。結婚して近くに住んでいる娘も孫と一緒に3日に1度くらい遊びに来てくれるんですよ」とご夫妻はうれしそう。この日もお孫さんは無垢の木の上でハイハイしていた。

リビングの大きな窓は南側に面し、外にはウッドデッキが広がる。木と白い漆喰壁が調和した明るい雰囲気だ。
リビングの横に置かれたウッドデッキ。サッカーをする息子さんが、玄関を通らずウッドデッキを抜けてお風呂まで直行できる動線とのこと。

 

日々の生活にも配慮した
デザイン性の高い空間

ご夫妻がこの家に満足されているのは、機能性や住み心地とともに暮らしやすくオシャレだから。「シューズクロークや洗面所の広さ、洗濯機が置かれている場所からすぐにウッドデッキに出れたり、収納がたっぷりだったりと便利な家になりました」。お客様の細かな要望をカタチにする対応力・自由度が[棟生工務店]の家づくりだ。そして、勾配天井の角度など大きな部分から、どんな木を使うかの細かな部分までデザイン力も高い。さらに吉富さんはコーディネーターでもあり、照明、ダイニングテーブル、ソファなどをセレクト。テレビを置く高さまで決めている。トータルプロデュースにより「350度いい感じの家」が生まれたのだ。

床は楢、天井は杉、大黒柱は表情豊かなタモなど木がふんだんに使われたLDK。美しい和室の障子枠は造作。

和室の壁も漆喰仕上げだが、LDKとは違うもの。ほんのり黄色味がかかっており、やわらかな雰囲気を醸し出す。

 

 

お客様の想いと出会い、
棟生工務店はさらに熱く

ご主人が家を建てようと考えたきっかけは家族への想いからだった。「子育ても一段落し、家族に何か残したいという想いからだったのです。ずっと先に『お父さんが家を残してくれたね』と家族に言ってもらえるように、家づくりを決意しました」。その想いを受け止め、お手伝いしたのが[棟生工務店]だった。「想いを伝えて、おまかせの部分も多かったのですが、納得のいく家になりました。工事中、ちょこちょこ現場を訪ねて“あぁ、こんな風になるんだな”ということもありましたね。柱の数が多くて“頑丈そうだな”と感じたこともよく覚えています。吉富さんは“100年保証する”と言ってましたね(笑)。家づくりに関して、自分の想いを伝えることはとても大切なことです。私はその想いを直接伝えることができ、それをそのまま形にしていただくことができたのがよかったのだと思います」。家づくりの職人で、意地・プライド・魂を込めて仕事をすすめている[棟生工務店]。お客様の大切な想いと出会った時、家づくりに対する熱意はさらに大きくなるのだ。

[キッチン]

「使いやすいですし、こまごまとしたものを収納できるパントリー(左奥に見えるスペース)が重宝しています」と奥さま
白色に統一してすっきりした雰囲気のキッチンまわり。後のスペースに余裕をもたせ、日々の炊事を楽にする。

 

Company profile

棟生工務店 株式会社 梁 hari

断熱性・自然素材にこだわり抜いた
職人が造り上げる理想の家

経年を楽しむ耐久性のある構造、職人の技術、木が好き、住む上での機能性・快適性、自分らしさやこだわりといったオリジナリティー。棟生工務店では、家造りに必要な上記の要素とお客様の多種多様なご要望をつなぎ合わせ「住まい」のご提案を致します。

[所]福岡県糸島市志摩稲留4-1
[☏]092-327-5139

[施工エリア]糸島市付近、福岡市(西区、早良区)、唐津市など
[設立]平成7年5月1日
[資本金]300万円
[従業員数]5名(大工職人含む)
[許可・登録]建設業福岡県知事許可(般-26)第107942号
[保証]㈱住宅あんしん保証(10年)、白あり保証制度、地盤保証

[完成見学会]
年6回ほど実施。(HP・SNSにて情報更新中!)
見学会会場の詳細はお問い合わせください。

【棟生工務店HP】←クリック

【公式Instagram】←クリック


  • 官公庁・行政の関係者様へWEBを主体とした提案