トップに
戻る

趣味と暮らしが交差する ヴィンテージライクなリノベルーム。

[3rd. Cafe LIVING STYLE]がリノベした
Hさんの住まい

洋服と音楽をこよなく愛するご主入が心待ちにしていた、セレクトショップのようなウォークインクローゼットが完成。
好きなものに囲まれて過ごす、Hさん邸にお邪魔しました。

 

BEFORE

 

画期的なアイデアで叶えた機能性とデザイン性の美空間

夫婦二人幕らしのHさん邸。リノベーションのきっかけは、収納の確保だった。ご主人が長年コレクションするCDや洋服の数々がクローゼットから溢れていたので、デッドスベースと化していた和室をウォークインクローゼットに変える”一部リノベ”を検討していたという。ところが、「3rdCafe」代表・桐谷さんのアイデアが詰まった間取りプランに惚れ込み、フルリノベーションの決心をした。そこで登場した新しいウォークインクローゼットは、ユニークなロータリー式。ダイニングとリビングの横に4〜5日の細長い収納スペースを設け、壁で仕切りつつも両サイドから入れるようになっている。

「桐谷さんのセンスが私たちの好むテイストにマッチしていたので、打ち合わせから話が盛り上がりました」とご主人。ヴィンテージ調のインテリアの資料を見ながらイメージを固め、ご主人によるこだわりのディテールも反映。床には無垢材を敷き、アイアン調の無骨な家具を取り入れて、プルックリンのアバルトマンのような住まいが完成した。

 

 

dining

写真手前の一角は閉じきった和室だったが、ダイニングとリビングが繋がる広々空間に変身。「夜の雰囲気も良いんですよ」とご主人。味のある家具やムーディーな照明を配し、ブルックリンのビンテージルームさながらの部屋が実現

 

リビングのほか、玄関や寝室なども無垢床。家中が健やかな雰囲気

 

レンガプリントの壁紙前に重厚な家具を置くことで、”本物、感を醸し出している。

 

和室をなくし、天井を上げて、キッチン&ダイニングルームに変更。換気厲用のシルパーの配管は、インダストリアル調の空間演出の一つ

 

オールシーズンの洋服を並べられるウォークインクローゼット。リビング側の入口は扉ナシなので、開放的で通気性に優れている

 

以前のキッチンは壁に向かう状態で、自然光が入らず閉鎖的だったそう。今回のリノベーションで奥さま。待望の対面キッチンが叶い、明るい環境で家事ができると大喜び!

 

私のリノベオーダー

大好きな洋服とCDが整理できる大容置の収納

1000枚以上コレクションしているCDは、既製の棚には収まりきれなかったとか。今回のリノベーションの際に、壁一面に収納棚を造作してもらい、見た目もきれいにディスプレイ。ロータリー式のウォークインクローゼットは、ご主人と奥さまの洋服や書類関係、キャンプ道具もすっぽり収まる大容最サイズ!

 

リノベ後の住み心地はどう?

収納がすっきり収まり、採光を生かす間取りになったことで、「一日中、家でゆったり寛げます」とH夫妻。角部屋のポテンシャルを最大限に発揮し、広く明るい住まいの心地良さを体感している。


Company profile

3rd. Cafe LIVING STYLE

 

低コストでデザインと暮らしやすさを実現

一般的な住宅会社とは一線を画する3rd.Cafeでは、お客様のライフスタイルや要望を隅々までヒアリングしながら住まいを提案。気軽に入れるカフェで家づくりのご相談、ちょっとした質問、情報収集をここから始めてみませんか?エリアでナンバーワンの人気カフェです。

 

[所]福岡県春日市白水ヶ丘4-7 アミティときわ1階
[☏]092-983-3093

 

[施工エリア]福岡県全域、佐賀県の一部
[設立]平成25年5月
[資本金]950万円
[従業員数]20名(パート従業員含む)
[許可・登録]福岡県知事 許可(般-28)第109784号
一級建築士事務所登録
福岡県知事登録 第1-61320号
[保証]日本住宅保証検査機構(JIO)

 

【3rd.Cafe LIVING STYLE(サードカフェ リビングスタイル)HP】←クリック


  • 官公庁・行政の関係者様へWEBを主体とした提案