トップに
戻る

アイデアをパスし合って新しいオフィスを創造

[3rd. Cafe LIVING STYLE]がつくった
Oさんのオフィス

 

「カフェみたいなオフィスを建てたい」。

そんなOさんのリクエストに応えて、[サードカフェ]が造り上げた空間がこちら。

スマートで自由なアイデアに満ちたこれからの時代のオフィスです。

今や見慣れたシンブルなボックス型のフォルムだが、外壁の素材に金属を用いることでぐんと個性的でスタイリッシュな表情に。白い壁と木製のガレージの扉が夜はさらに美しく見える

2階に設けた社長室。白で統一した塗り壁と天然無垢の床材がスマートな印象。家具はスイスのファニチャーブランド〈USM〉のものを中心にセレクト。こちらで作業をするようになり、以前より仕事がはかどるようになったとか


 

 

社員や仕事仲間が自由に集うカフェのようなオフィスを

ページトップの画像を見てほしい。夜景では分かりにくいけれど、外壁の色はシルバー。金属素材でできている。「どうせこだわるなら、とことんカッコいい建物にしたかった。打合せだけで1年半はかかっています」とOさん、ニッコリ。ライトアップされた夜の外観もまた目を惹くカッコよさだ。Oさんが自宅と倉庫の間に、自社のオフィスを建てようと考えたのは3年ほど前のことだった。仕事や生き方など、何事も従来の常識にとらわれず、新しい発想で切り拓いているOさんだけに、オフィスもまたお堅いイメージではなく、カフェのような雰囲気をイメージしていたという。

「ここを造ったいちばんの目的は、うちの社員や仕事仲間のため。時間のある時に誰もがふらりと立ち寄って、気軽に情報交換ができる場所がほしかったんです。そのためには、同じイメージを共有できるパートナーが必要でした。インターネットを通して出会ったのがサードカフェの桐谷さんだったんです」。

上.ミーティングスペース。パイン材に塗装を施した2階の床は落ち着きのある印象を受けるが、その表情は経年とともにさらに味わい深くなる。

下.大好きなデザイナーズチェアが並ぶ2つめのミーティングルーム。社員でアイデアを出し合うときなどはこちらでリラックスしながら


互いに意見を出し合える関係3歩進んで2歩下がる打合せ

Oさんも[サードカフェ]の桐谷さんも、大のサッカー好き。最初の相談から意気投合したふたりは、形にしたいオフィスのイメージについて時間をかけて話し合ったという。「僕がこだわりたい点をきちんと聞いてくれるのはもちろん、桐谷さんも意見をきちんと言ってくれるのがありがたかったですね。たとえば、色や素材を選ぶ際も、僕が選んだものが合うか合わないか、プロの目で厳しくジャッジしてくれる。こちらの考えをうまく引き出して、さらにそれを巧みにコントロールしながら、理想の形に整えてくれるという感じです」。

これを受けて[サードカフェ]の桐谷さんも「打合せにしっかり時間をかける。これが意外と大切なんです。たとえば、家づくりとは直接関係ないような趣味の話が、家づくりの核となるヒントになることもありますしね。会話は多い方がいい。それに、時間の経過とともに思考はどんどん熟成していくから、施工に入る前の時間はできるだけたっぷり取りたい。3歩進んで2歩下がるような打合せを私は大事にしています」。

ガレージから内窓を通して玄関横の商談スペースを見た様子。自然光に満ちた明るい空間で会話もはずむ

生活感を排除したステンレスのミニキッチン

1階のアクセントにあるアイアンを取り入れた階段。強度は高く、見た目の印象はシャープ。吹き抜けを設けることで1階を開放的に。圧迫感がないのでインパクト空間にもおすすめ

 

 


社員たちに喜んでもらえる仕事場であり続けたい

完成したオフィスで目を見張るのは、ディスプレイされた家具のデザインのクォリティの高さ。じつは[サードカフェ]に出かけたことがきっかけで、Oさんは家具の魅力にも目ざめたという。「サードカフェにはすてきな家具がたくさん置いてあって、色々見ているうちにすっかり家具好きになりました。特に惹かれたのは、ミッドセンチュリーの家具ですね。どうせ揃えるならリプロダクトではなく本物がいい。少しずつ好きなデザインを集めていきます」。

こんなオフィスなら、きっと仕事の能率もグッと高まるはず。「これからも社員たちにここで働けて良かったと感じてもらえるようにがんばりたい」とOさん。このオフィスは、そんな想いの結晶だろう。ここから始まる新しいチャレンジが、とても楽しみだ。

トイレも黒い艶消し陶器の手洗い台を設置してモダンな印象に

愛車が絵のように収まる自慢のガレージ。天然木を用いた温かみのある電動シャッターもお気に入り。「開閉時の音も静かでおすすめです」


 

Company profile

3rd. Cafe LIVING STYLE

 

低コストでデザインと暮らしやすさを実現

一般的な住宅会社とは一線を画する3rd.Cafeでは、お客様のライフスタイルや要望を隅々までヒアリングしながら住まいを提案。気軽に入れるカフェで家づくりのご相談、ちょっとした質問、情報収集をここから始めてみませんか?エリアでナンバーワンの人気カフェです。

 

[所]福岡県春日市白水ヶ丘4-7 アミティときわ1階
[☏]092-983-3093

[施工エリア]福岡県全域、佐賀県の一部
[設立]平成25年5月
[資本金]950万円
[従業員数]20名(パート従業員含む)
[許可・登録]福岡県知事 許可(般-28)第109784号
一級建築士事務所登録
福岡県知事登録 第1-61320号
[保証]日本住宅保証検査機構(JIO)

 

【3rd.Cafe LIVING STYLE(サードカフェ リビングスタイル)HP】←クリック


  • 官公庁・行政の関係者様へWEBを主体とした提案