トップに
戻る

家族と大好きなものに囲まれた 暮らしのギャラリーのような家

[想創舎]がつくった
中間市在住/Iさんの住まい

“のびのび”が似合う、快適ライフ

 

お気に入りの雑貨店の造りに惹かれ、
《FPの家》をキーワードに出合った[想創舎]。

デザインの心地よさと機能性と。
奥さまのセンスに調和した
ナチュラルだけど、甘すぎない
“暮らしのギャラリー”のような住まいが完成しました。

光と風が躍るすこやか空間が
子どもたちの感性を豊かに育んでくれそうです。

 

一目惚れした空間は
行きつけの雑貨ショップ

遠くに山並みと街の景色が見える高台の住宅地。シラス壁のシンプルで優しい印象のご自宅から顔を覗かせたのは、瞳の輝きが美しいお嬢さん2人。後を追うように、笑顔が素敵な奥さまが「ようこそ」と迎えてくれた。
寝室やサンルームのある廊下を通り抜けて、中へとおじゃますると、庭に面して大きな木製のサッシ窓を設けた明るいLDKが広がっていた。
キッチンのオープン棚には、インテリア巡りが趣味という奥さまが選んだ生活雑貨を楽しくディスプレイ。食器棚にはお気に入りの作家ものを中心とした器が並ぶ。家族が集うリビングは大きな木の円卓とTRUCKのソファがアクセントになって、どこを見渡しても気持ちよくレイアウトされている。お手本がいっぱいで、まるで暮らしのギャラリーのよう。

2階から見たリビング風景。吹き抜けと大きく採った窓からの採光で開放感たっぷり。

 

 

4人家族のIさん一家が家づくりを考え始めたのは、3年前。上のお嬢さんが小学校に上がる前にと思っていた矢先、行きつけの雑貨ショップのオーナーさんの家づくりのブログを見て、注文住宅のデザイン性の高さと居心地のよさに一目惚れ。その時、初めて《FPの家》という言葉を耳に。タイミングよく双方の実家から10分圏内の場所に、土地も見つかり、思い立ったのだという。

 

いつもいる場所だから
心地よいものだけを並べて

家族の距離感がちょうどいい
オーダーキッチンが主役のLDK

整理整頓されたパントリーから子どもたちのおやつを取り出しながら「キッチンが好きで、ずっとここに立ってるんです」と、奥さまが笑う。「このほうが落ち着くから」と以前暮らしていたマンションと同じ壁付けタイプのキッチンをオーダー。リビングに向けてカウンターを設置することで、家事をしながら子どもたちの様子も安心して感じとれる。

奥さまのセンスが詰まったオーダーキッチン。カウンターとダイニングテーブルを横並びにして、使い勝手のよいスペースに。

家づくりを決めてから、《FPの家》をキーワードに巡り合ったハウスビルダーに注文住宅を依頼したご家族。気さくでスマートなセンスを感じるインテリアコーディネーターやスタッフとも女性同士、気が合って、安心して要望を伝えられ、相談できたのだという。

家族が憩う吹き抜けのLDKを主役に、すっきりとした構造のリビング階段や吹き抜けに面した2階部分に光と風の通り道をつくる格子風のデザインを取り入れたことで、優しいつながりを生む開放的な空間が誕生。そのほどよい距離感は、きっと家族の心の距離感にも作用しているに違いない。

 

暮らしのゆとりを生む機能性もしっかり

 

快適さを毎日実感!《FPの家》の住み心地

暮らし始めて1年と少し。きれい好きな奥さまにとって、ストレスなしだという《FPの家》。浴室や洗面室などの水まわりも湿気を溜めこまないさらっとした環境で、庭に面したサンルームも洗濯機や収納棚などを置いても余裕の広さがあって、陽当たり抜群。暮らしやすさを実感している。

Iさんがハウスビルダーである[想創舎]にお願いした《FPの家》とは、壁や床に」FPパネルというウレタン断熱性に優れているので、湿気や結露が原因となって発生するカビやダニなどに強く、健やかな住まいが実現できる。さらに、埃を妨げる高気密と24時間計画換気により浄化された空気のおかげで、心地よい環境の中、家事の手間も軽減しているという。

デザイン性の高さや雰囲気づくりだけでなく、優れた機能性を重視する提案に納得できたご夫婦。奥さまの意識も相まって、関心するほど家中が完成した時のまま、美しさが保たれている。

 

Sunroom

自然光が降り注ぐサンルームで家事効率もグンとアップ。サーフィン帰りのご主人も庭から入ってシャワーを浴びたり、洗濯できる。

 

Washroom

白を基調にした1階の洗面室。広いカウンターと廊下にものを集約できる収納棚を設置するなど使いやすさとすっきり感を配慮

2階に設けた造作の洗面台、テラスから山並みの景色を眺めながら、気持ちよく支度できる

 

トイレのにも造り付けの収納棚を設置。奥さまお気に入りのクレヨンタイルをさりげなく足元の壁に

 

Bedroom

1階に置いた主寝室にはウォークインクローゼットを配し、収納面を重視。極力ものを置かず、見せる収納を楽しむシンプルな住まい方は脱帽

 

Pantry

キッチンの脇に設けたパントリーも奥さまのお気に入り。すっきりと整理整頓され、何がどこにあるか一目瞭然。建具は全てオリジナル。取っ手の部分の彫りは、奥さまのご要望で

 

 

Entrance

横長のデザインがモダンな印象を生む明かり窓を配した玄関もすっきり。クローゼットはサーフボードなど家族分の生活用品がらくらく収納できる

いつの時も自然体 肩の力を抜いた暮らし

 

使い道はいろいろ 限定しない空間づかい

2階は子ども部屋と家族みんながお気に入りのファミリースペースがメイン。家族一人ひとりの生活パターンと動線に沿った工夫をあちこちに散りばめながら、「将来、子どもたちが独立した後のことを思って、子ども部屋は勉強机の替わりにシンプルな棚板だけを取り付けました」と奥さま。長く付き合っていく家だから、用途おw限定しない空間づかいも考慮した。

ここにあるのは、解放感に満ち、好きなものに囲まれた無理のない暮らし。青空の下、庭ではしゃぐ子どもたちの目映い笑顔から、気負わない日々のゆうたかな幸せが伝わってきた。

Kidsroom

子ども部屋には敢えて机は置かず、将来的なことも考えてシンプルな造りを採用。素米の子ども部屋は独立した同じ間取りの2部屋。壁収納や飾り棚を設け、いろんな使い方が楽しめそう

 

デッドスペースになりがちな階段下は、ファミリースペースとして活用。ご主人がパソコンをしたり、日常に必要な雑多なものを収納

 

玄関から奥に長いシンプルなかたちの外観。自然素材で健康に配慮したしシラス壁は、高い消臭・調湿機能を発揮する

 

家づくりのメッセージ

好きなもの、こだわりたいものをはっきりと伝えて
余分な家具やモノは置かないような造りに。
家族の理想の暮らしを常にイメージしながら妥協しないことが
家づくりのポイントです♪


Company profile
『想創舎』株式会社 手嶋組

想いをかたちに、夢から物語をつむぎ出すように

私たちが考えている理想の住まいとは、家族みんなを、たくさんのしあわせで包み込んでくれる「器」。一つひとつの工程を、ていねいに、大切に、楽しみながら。みんなで五感を研ぎ澄ませ、素敵なアイデアを重ね、じっくりと「しあわせの器」をかたちにしていきたい。

[所]福岡県朝倉市堤615-1
[☏]0946-28-8244
https://sososya.com/

 

[施工エリア]福岡県全域、佐賀県・大分県の一部
[設立]昭和50年2月
[資本金]2000万円
[従業員数]26名
[許可・登録]福岡県知事許可(特-27)第19087号
一級建築士国土交通大臣登録第278298号
一級建築士事務所 福岡県知事登録 第1-40001号
宅地建物取引業許可証 福岡県知事(3)第15682号
[保証]住宅瑕疵担保責任保険
定期点検(3カ月・1年・2年・5年・10年)

【想創舎HP】←クリック


  • 官公庁・行政の関係者様へWEBを主体とした提案