トップに
戻る

リノベーションだから叶った夫婦2人暮らしにちょうどいい家。

リノベエステイトがつくった
福岡市在住/Mさんの住まい

 

夫婦2人が、この先も楽しく住める家を。
そんなロングライフプランからリノべを決意。
すると、奥さまにまさかの変化が・・・

 

施工会社探しが、まさかの物件との出合いに

 

グラフィックデザイナーでもあるMさん夫妻は、センスがいいものに敏感で、理想とするライフプランやスタイルにブレがない素敵なカップル。そんなお2人にとって、理想の家づくりを叶えるには、リノベーションは最良であり、唯一の選択肢だったそう。

 

「新築マンションはファミリー向けの間取りが多いし、戸建ては広すぎる。家族構成が変わる予定のない僕たちにとって、リビングが広めのマンションというのが、最もフィットしていると思いました。それに、家のどの部分にお金をかけるのか、自分たちで決めた方が住んでからの満足感が上がるんじゃないかなって。 結果的に、トータルの予算も抑えられましたし、リノベーションを選択して間違いなかったと思いますね」

 

 

南窓からの柔らかな光が差し込む広々としたリビング。床材のタイルと天井のクロスをダスティーカラーに統一したことで、落ち着いた大人のクールさをプラスした。夜は、最小限の間接照明が、ラグジュアリーな空間へと誘う。ソファーはご主人が選んだジャスパー・モリソンデザインのもの

 

元々住んでいた賃貸マンション周辺の住環境が気に入っていたことから、近隣で物件探しをスタート。候補となる物件を見つけ、複数の会社の施工例の中から、ピンときた[リノベエステイト]に相談した。すると、代表の松山さんから驚きの提案が。すぐ近くに、もっと条件がよく、価格も同等の好物件があるから見てみないかと打診されたのだ。

 

「行ったら南向きで日当たりもよく角部屋。専有面積も若干広い、といいことばかりだったので即決でした(笑) 。デザインが気に入って依頼したら、物件の提案までしていただけたので、本当にお願いしてよかったと思いましたね」とご主人。しかも、このマンションのリノベーションに複数回の施工事例があったことも安心感に。「建物の特性を踏まえた上で、配管工事やメンテナンスをしてもらえたので心強かったですね」。

 

カッコよさと性格から選んだイタリア製タイル。「無垢材の経年変化を楽しめる性格ではない」というご主人がフローリング材に選んだのは、グレーの大盤タイル。「愛猫がいるので、掃除もしやすいタイルは正解でした」

 

構造上、位置が変えられない配管も、すっきりと収納して、目立たないように。

 

リビングルームに入るドアは、リノベエステイトオリジナル。大きなガラス窓がアクセント。下部には猫用の小さな出入り口も

 


 

設備の一新で生活の質に変化も

 

 

賃貸に住んでいた頃は、外食が多く、キッチンは最低限しか使わなかったというご夫妻。
そのため、今回も機能は求めず「空間と一体化するものを」と、[リノベエステイト]にメーカー選択を一任した。そんな奥さまが、今では週末ごとにお菓子作りをするように!家で食事をする日も増えているという。

 

すっきりした見た目の「キッチンハウス」のキッチンは、洗い場や作業スペースが広いなど機能性も抜群。「こんなにお菓子作りにはまるなら、もう少しこだわればよかったのに」と笑うご主人

 

 

「キッチンハウスのキッチンは使いやすいし、ここにいると楽しくて。リビングにいる夫と会話しながら作業できるのもいいですね。住まいが変わっただけで、人生で想像してなかったことが起こるもんだなと思っているんです」と、驚きを隠せない奥さま。ご主人も「生活の質が上がったと思いますね」と思いがけない変化を楽しんでいる。

 

 

「自転車の整備ができるくらいのスペースはほしい」というご主人リクエストのもと、元々のエントランスよりスペースを拡張。来客も多いため、すっきりとした造りに徹し、コンクリートの無機質感でクールさをプラスした。正面の鏡は、完成後に特注して設置

 

道路に面している寝室は、静音性を保つため、内窓を入れて二重窓に。「車通りの多い場所ですが、夜も思ったよりも静かで安心しました」とご夫妻。プライベート空間のため、床材や壁紙にお金をかけず、シンプルな仕様に

 

寝室に設けた、デスクワークスペース。もともとの寝室にあった押し入れをなくしたことで、寝室を多目的に使えるようになった

 

BEFORE

 

BEFORE

築40年を超えたヴィンテージマンションのため、水回りも間取りも旧式のものであった。電気給湯器からガス給湯器に変更し、スペースを有効活用できた

 

和室だった部屋をWICに。他の部屋には収納スペースを設けず、ここ一ヵ所に集約させることで各部屋を広く活用。

 

お風呂や洗面室にはこだわらず、お手頃な収納アイテムをうまく利用した

 

 

お風呂場、寝室、リビングの各ドアに猫用の出入り口を設置。愛猫への愛を家づくりに反映できるのもリノベならでは

 


 

Company profile

リノベエステイト
株式会社アポロ計画

 

その人の価値観を空間に翻訳する

1964年に完成したビル『BLDG64』を一棟まるごとリノベーション。数十年間眠っていたビルが現在は同社のショールーム兼オフィスビルとしてよみがえった。このビルを見学すればリノベーションの魅力や可能性も、より強く実感できるはず。

 

[所]福岡県福岡市中央区大手門3-12-12 BLDG64 201
[☏]092-738-9099

 

[施工エリア]福岡市内・近郊
[設立]平成12年7月4日
[資本金]1,000万円
[従業員数]10名
[許可・登録]一級建築士事務所 福岡県知事 許可 第1-60602号
建設業許可福岡県知事(般-18) 第101540号
宅地建物取引業 福岡県知事(1) 第17357号
[保証]一般社団法人リノベーション協議会、住宅あんしん保証

 

【リノベエステイト HP】←クリック

【公式Instagram】←クリック


  • 官公庁・行政の関係者様へWEBを主体とした提案