トップに
戻る

大好きな「しごと」がもっと楽しみになる家を求めて、リノベーション。

 

[ミセスリフォームスタイル]がリノベした
筑紫野市在住/Wさんの住まい

 

アンティークな雰囲気を漂わせる空間に合わせたキッチンはモダンな佇まい。

絶妙な組み合わせから生まれた、オンリーワン。

アイボリーの壁に、ダークブラウンの床や建具で落ち着いた雰囲気に仕上げたLDK。梁もデザインとして生かした。床は、様々な色が混在する表情豊かなアカシアを使用。玄関への扉は、糸島市の建具職人にオーダー。「パタン、と閉まる音ひとつとっても大好き」と奥さま

玄関を入り、まず印象的なのがグリーンの壁紙。靴箱はオープンスタイルにして、最上部はディスプレイ棚に。右手には灯油タンクを収めるアンティークのミシン台を

 

 


「やってみましょう」から生まれた理想の空間
ダークブラウンを基調とした空間に、アンティークの照明やスワッグが映える、カフェのようなLDK。築30年の一軒家のリビングは、約2ヶ月の施工期間を経て、見事に生まれ変わった。
Wさんがリフォームを思い立ったのは、お子さんたちが巣立ち、夫婦二人での暮らしがスタートしたタイミング「もっとコンパクトに、快適に。そして何より好きな空間で生活ができたらと思ったんです」。その思いを叶えるパートナーとして選んだのは[ミセスリフォームスタイル]。「HPを見て『ここだ!』と。希望を伝えたのちに上がってきた図案や、どんなことに対しても『やってみましょう』と応えてくれるスタッフさんの前向きな対応にも魅力を感じました」。そしてリフォームが終了。Wさんの感想は「暮らすのが楽しい!」。「寝室から寒い廊下へ出て洗面へという不便さも解消し、お気に入りのキッチンを迎えて料理もさらに楽しく。娘や息子も友人を連れてきたり、SNSにアップしてくれるなど、大好評です」。

システムキッチンは「キッチンハウス」の姉妹ブランド「グラフテクト」のもの。シンプルなデザインゆえに、住まう人の個性を際立たせてくれる。吊り棚は、[ミセスリフォームスタイル]が天井の形状に合わせながら奥さま好みのものを造作

キッチンから洗面へ直接アクセスできるように間取りを変更。テーマカラーはご主人が好きなブルーに。トイレには大胆な壁紙を採用


Company profile
ミセスリフォームスタイル
東洋テクニカ株式会社

中古物件×リノベーション×クリエイティブデザイン=Myスタイルのある家

マンションのリノベーションを中心に、戸建て住宅のリノベーション、ショップ、オフィス、古民家、フラットハウスなど、あらゆる古い建物を現代に再生しています。ミセスリフォームスタイルのリノベーションに制限はありません。全てフルオーダーだから、ライフスタイルに合ったあなただけの空間をつくりだすことができます。

 

[所]福岡市南区長住2-1-63
[☏]0120-553-414(携帯からも可)

 

[施工エリア]福岡市内全域、春日市、大野城市、太宰府市、
筑紫野市、小郡市、糸島市及び近郊、新宮町、
古賀市、久留米市、八女市、大牟田市、甘木、鳥栖地区
[設立]昭和61年12月
[資本金]1000万円
[従業員数]8名
[許可・登録]建設業 福岡県知事許可(般-28)第47334号

 

【ミセスリフォームスタイルHP】←クリック


  • 官公庁・行政の関係者様へWEBを主体とした提案