トップに
戻る

ご主人の夢を実現する2階が居住スペースの家

[住工房プラスアルファ]がつくった
佐賀市在住/Mさんの住まい

 

ご夫婦と3人のお子さん、5人家族のMさん一家。 ご主人の「飲食店を営む」という夢の実現にも応える家をつくったのは[住工房プラスアルファ]。 家族が集まれる場所がいくつもあるやさしい家だ。

国道沿いで交差点横という場所に建つMさん宅。倉庫テイストを残しながら爽やかな外観

 

やわらかな空気で満たされた 赤ちゃんにやさしい家

一見すると住居には見えない建物の扉を開けると、広い玄関スペース。迎えてくれたのはMさん夫妻だ。将来的に飲食店を営む目標を持つご主人は立地のいい場所に建つ倉庫を購入し、1階を店舗スペース、2階を住居スペースにすることに。そのリノベーションを行なったのは[住工房プラスアルファ]だ。「家はずっと持ちたいと思っていました。以前見学した時、他とは違う室内の空気のやわらかさを感じて“心地いいな”と思っていたんですよ」。[住工房プラスアルファ]は、化学物質を使わないこと、仕上げにはなめても安全な素材を使うこと、国内の木材を活用することなど、大人基準ではない、“赤ちゃん基準の家づくり”をすすめている。「1階の壁の珪藻土は、指導していただきながらすべて僕が塗ったんですよ」。玄関扉を開けた瞬間から、Mさん宅が心地いい空気で満たされている理由だ。

 

 

床は杉の無垢材でみんな裸足。奥の壁面に設けられたカウンターにもご夫妻セレクトの雑貨がセンスよく飾られている

 

プロフェッショナルチームが お客様の希望をカタチに

1階にはトイレと洗面台(店舗を開店した時のお客さん用としても利用できる)、収納、ご主人の部屋を配置。階段を上ると2階の住居スペースだ。「僕は住工房プラスアルファさんがつくる造作の洗面台が大好きなんです。木枠と鏡の感じとか、そこだけで世界観を感じるんですよ!」。そう語ってくれるご主人の部屋も個性的。長いカウンターにはご主人が好きなグッズが並べられ、今すぐにでも雑貨店が始められそうな空間だ。トイレの照明も色やつまみなどすべてのパーツがオーダーメイドとのことで、ご主人が細かい部分にまでこだわりながら、空間づくりを楽しまれているのがわかる。

そんなご主人のオシャレな感性に、[住工房プラスアルファ]のプロフェッショナルチームが設計力・提案力・デザイン力・技術力でしっかりと対応している。「普通の家っぽくないカタチの家にしたかったんですが、倉庫感を残した外観にしていただいたのも満足しています」。車が置かれているバルコニーの下は、元は部屋があったとのことだ。

 

「雑貨屋さん?」と思ってしまうご主人の部屋。「好きなものを適当に並べているだけなんですよ」とのことだが、それがオシャレ

 

ご主人のお店の開店を考えてつくられた広い玄関スペース。あたたかみのある造作の洗面台は、シンプルで使いやすい

 

わが家のここがお気に入り

[バルコニー]

バルコニーは子どのたちのステキな遊び場であり、くつろぎの場。タープを簡単につけられるように、柱や壁にあらかじめ金具を設置している

 

部屋のあちこちに座る場所… 家族がくつろげる心地いい家

2階にあがると、LDK、小上がり的な和室、LDKの床から一段高い場所にある外のバルコニーと、ゆったりとした空間が広がる。バルコニーに接するLDKの部分にはベンチスペースを配置。天板は蓋になっていて、中は収納だ。「物干し竿も収納できてとても便利ですね。みんなで腰掛けられるのも楽しいです」。Mさん宅にはちょっと座れる場所や、ごろんと横になれる場所があちこちにある。[住工房プラスアルファ]が目指す心地いい家とは、赤ちゃん基準の自然素材に加えて、家族の居場所、家族がくつろげる場所がたくさんある家だ。「リビングにソファーを置くことも考えたのですが、どこにでも座れるので、要らないのかななんて思ってます。そうそう、春、バルコニーで布団を干したのですが、それをそのままバルコニーに敷いて寝たら最高に幸せでした(笑)」。広いバルコニーは木製の囲いで覆われプライバシーが確保されているので、人目を気にせず自由に過ごせる場所。洗濯物を干すにも便利だ。1階にあるリビング~ウッドデッキだと、庭につながっているので、しっかりした囲いは作られないことが多い。2階という条件を活かした空間づくりが行なわれているのだ。

お二人に、これから家づくりを考えている方へのアドバイスをいただいた。「春からこの家で暮らし始めましたが、暑い日もエアコンをちょっとつければ涼しいし、国道沿いなのに静かで快適です。断熱や防音という部分は、しっかりしたものでなければならないと思います。その後は、あわてずにじっくりと考えてつくりあげていくことが大事ですね。私たちも細かいことをお願いしたとは思うのですが、住工房プラスアルファさんもいろんなことを細かく尋ねてくださいましたし、対応してくださいました。バルコニーのフェンスの高さも1㎝単位でどうするか一緒に考えていただきましたよ」。

 

 

自然素材を使いしっかりした基本性能を実現し、お客様の細かな要望に対応する家づくりを行なう[住工房プラスアルファ]。今回も間違いない仕事だったことは、リビングに響く家族のにぎやかな笑い声が証明している。

 

キッチンの壁面を彩るタイル選びもずい分迷ったとのことだ

 

ダイニングテーブルはオーク材。「椅子は脚にオーク材を使ったもので、デザインはすべて同じではないものを置いてみました」

 

冷蔵庫や食器棚は引き戸の後ろにあるので、引き戸をしめておけばキッチンまわりはいつもすっきり。ご主人のカクテル講座開催中

 

3人のお子さんの部屋には収納を置かず、独立した3部屋をコンパクトにつくりあけだ。勾配天井で屋根裏感がある空間

 

完全に仕切ることができる和室。下が収納なのも便利だ。「畳は畳職人である僕の父がつくってくれたものなんです」

 

お子さんたちの収納スペースは、遊び心があるロッカールーム風だ

 

玄関の正面は収納。左は2階に続く階段。右の引き戸を開けると店舗スペースへ

 

ベンチスペースに座るMさん家族。家族が集まれる場所がいくつもあるのが、Mさん宅の大きな魅力の1つだ


Company profile
株式会社住工房プラスアルファ

更なる家づくりの向上を目指す「赤ちゃん基準」の家づくり。

建築基準法を守れば子供たちを守ることができるのでしょうか? 基準法の対象は子供ではなく、成人なのです。化学物質による室内空気汚染が全て防止できるわけではありません。だからこそ「住工房プラスアルファ」は「赤ちゃん基準」の家づくりを目指します。

[所]佐賀市鍋島町八戸溝149-9
[☏]0952-36-7505

[施工エリア]福岡市近郊、築後、佐賀県
[設立]平成16年6月
[資本金]1000万円
[従業員数]8名
[許可・登録]佐賀県知事登録 第は-1173号
佐賀県知事許可(般-1)第10163号
[保証]JIOによる住宅瑕疵担保責任保険

【株式会社 住工房プラスアルファ HP】←クリック


  • 官公庁・行政の関係者様へWEBを主体とした提案