トップに
戻る

西洋と日本の文化が調和する 懐かしく心落ち着く住空間が完成

[ホームランド]がリノベした
Mさんの住まい

お子さんたちの独立をきっかけに、住空間のあり方を
考え直したというMさん。[ホームランド]とともに
愛着のあるわが家を理想の空間へとリノペーションしました。

 

住み慣れたマンションには、時間をかけて育んできた宝物がある。たとえば、家族で過ごしてきた思い出、仲良しのご近所さん、休みの日に出かけていた行きつけの店、お気に入りの風景⋯⋯。
Mさんご家もそうだった。17年間住み続けてきた3LDKの住空間。お子さんたちの独立とともに別のマンションの買い替えも検討したが、家族で話し合った末に選んだのは、愛着あるわが家を活かすリノベーションだった。

 

 

「リフォームやリノベーションに関する会社をいくつかまわり、絞り込んだ3社からデザイン案と見積もりを出してもらいました。その中で抜群に提案力があると感じたのがホームランド。女性の方なのでまずとても話しやすかったですね。しかもこちらが提示したリクエストの意図を上手に波み取ってくださり、私たちが考えもつかないようなアイデアで形にしてくれる、そのセンスが魅力でした」。

契約の決め手をそう振り返る奥さま。加えて、確かな判断力と決断と行動の早さも魅力だったそうだ「じつは、空き家になっていた佐賀の実家にある照明器具をわが家で使いたかったんです。このことをホームランドさんに相談したところ、すぐに佐賀まで取りに行ってくださいました。しかも、実家をご覧になって『良い家なので、ぜひ買い手を探させてください』と申し出てくださって。おかげで買い手の方も見つかり、助かりました」。
こちらのリクエストにはスピーディに応じてくれる。上がってくるデザインには、きちんとプロのアイデアも加味されている。それもまた[ホームランド]が信頼される理由。「だから打ち合わせをするほどにリノベアイデアがどんどん湧いてくる。ホームランドさんだったから、こんなに楽しくリノベーションができたと感じます」。

 

living

建具や床に味わい深い表情の小国杉を活かしたLDK。これまで独立していたキッチンをオープンにして1つの空間に。使いやすさに加えて明るさも確保できた。北欧のソファーやサイドボードなど手持ちの家具もよく似合う

 

entrance

クラシカルなタイルと左の靴箱のデザインを活かした玄関。右側に位置する部屋の収納を半分にし、大容量のシューズクロークも新設

 

カフェのようなダイニング。大きな出窓の天板面積を広げたことで、ディスプレイの楽しみが広がったという

 

長く住む家だから住み心地の良さを重視

リノベ後のM邸は昭和初期のモダンな和文化を思わせる住空間に。奥さまのお母様が作ったステンドグラスも所々に活かされている。「使い勝手の良さや快適性の高さも気に入っています」と奥さま。壁に断熱材を入れ、床に無垢材を敷き、冬の冷気も感じなくなったとか。「冬でも素足で歩きたくなるほど気持ちがいいんですよ」。

これからの楽しみはベランダの植物の生長と、小国杉の床の色が経年によって深まること。「かっこよさも大事だけど、長年住むことを考えると暮らしやすさを考えたリノベーションが大切なんだなと思います。わが家はいい家になって、とても満たされていますよ」と語る奥さま。その笑顔は[ホームランド]にとって何よりの喜びだ。

 

 

kitchen

料理上手な奥さまお気に入り、LIBREのオーダーキッチン。収納物も細かく採寸して無駄のない設計に。カウンターの角を丸くしタイル張りにすることで優しい印象に。レトロな照明器具も1つひとつ慎重にセレクト。今後も新しいデザインが届く予定

 

Japanese Room

ダイニングとつながる和室。布団を収納する収納も扉を無垢材にして洋室から見えても違和感がないようなデザインに。天井に見えるのが、奥さまがご実家から取り寄せたかった美しい照明

 

昭和レトロな雰囲気の家具や雑貨と、お母様が趣味でなさっていたステンドグラスは愛称ぴったり!ホームランドのスタッフとの会話の中から、新しい住まいにステンドグラスを活かすアイデアが固まったのだそう

 

洗面台にはご主人のリクエストで大きな鏡を設置。ご主人や息子さんたちの身長に合わせて台の高さを設定し、腰を痛めない造りになっている。トイレはクラシカルなホテルを思わせるデザイン。柔らかな明かりも魅力だ

 

一面だけ青い壁紙を入れたモダンな主寝室。リビングとの間の壁にはステンドグラスを入れてアクセントに(右)。リビング側の壁に加工された波打つラインが洒落ている

 

リノベーションを選んだのはなぜ?

住み慣れた場所で自分の好きな間取りにできる点が大きな魅力でした。コスト面でもリノベーションなら他のマンションを購入するよりも安く、将来的に余裕を持って暮らせると考えました。

リノベーションで楽しかったことは?
「こうしたい」という希望がすべてかなったことです。マンション内の間取り変更は制限があると思い込んでいたけれど、ここまで大きく変わるとは!とても感動しました。


Company profile

株式会社ホームランド

 

南仏プロヴァンス風オーダーの家

お客様の意見を尊重しつつ、一緒に造り上げる住まいづくりを推進しています。新築では南仏プロヴァンス住宅を中心に「経年美の家」を提案。見学会は実際に建てられた施主様のお宅をご案内し、暮らしに根づいた家を見て、生の声を聞くことができます。

 

[所]福岡市中央区薬院2-4-15
[☏]0120-724-112

 

[施工エリア]福岡県全域
[設立]平成5年6月
[資本金]1000万円
[従業員数]11名
[許可・登録]福岡県知事許可(般-29)第97745号
福岡県知事免許(6)第12824号
宅地建物取引業
[保証]JIOによる住宅瑕疵担保責任保険
ハウスワランティー地盤保証20
福岡県木造住宅協会
九州・山口匠の会
長寿命住宅普及協会

 

[完成見学会]随時受付中!
※詳しくはお問合せください。

【株式会社 ホームランド HP】←クリック


  • 官公庁・行政の関係者様へWEBを主体とした提案