トップに
戻る

仲良し夫婦のこだわりが 同時に叶った理想の家

[智建ホーム]がつくった
Iさんの住まい

 

リビングに集まるたびに 「いい家だね〜」と自画自賛! 展示場での一目惚れから 4年が経った今もまだ、 心ときめかせてくれる我が家です。

知らず知らずのうちに家族が集まる居心地抜群のリビング。窓の上のディスプレイ棚やカーテンには奥さまのこだわりが

 

 

自由な空間作りを支える 外断熱の家がいい!

転勤族で、「常に仮住まいをしている気分だった」というIさん。そんなIさんが家づくりを決意したのは、3人のお子さんが成長し、「もうそろそろ、家族みんなが落ち着ける場所が欲しい」と感じたからだ。「とは言え、主人の次の転勤次第で、すぐには家づくりを始められなかったので、まずは〝どんな家に住みたいか〟を考えることから始めました」。そして雑誌やインターネットで様々な家の情報に触れる中、Iさんが希望したのが、吹き抜けとリビング階段のある家。「ところがお友達から〝寒いよ〟〝光熱費がかかるよ〟と」。そこで、さらにリサーチを続けた中で出合ったのが、外断熱の家だった。「家全体がしっかりとした断熱材で覆われていれば、広い空間が生まれても大丈夫じゃない?と思ったんです」。

そこに、ご主人のこだわりである〝茶色の床・白壁の家〟という理想を合わせてビルダーを絞っていった奥さま。そんな中、偶然見つけたのが、[智建ホーム]のモデルハウス『シャトー』だった。「もう、ひと目見て大興奮(笑)。外断熱で、室内の壁は全て漆喰、床は無垢材。それだけでも十分理想的だったのに、加えてインテリアのセンスが素晴らしくて。その後主人も連れて行ったのですが〝ここ、いいね!〟と意見が一致しました。家を建てる具体的な時期はまだ未定だったにも関わらず、〝その時が来るまで、楽しみに待っていますね〟というスタッフの方々のスタンスにも、とても信頼がおけたんです」。

それから約1年、どこに家を建てるかは未定のまま、[智建ホーム]の内覧会に通っては、イメージを固めていたIさん。そしていよいよ、ご主人の転勤が確定し、通勤や子供達の通学などを考慮して福津市エリアで土地を探し始めたところ…「すぐに、智建ホームさんから〝土地、出ました!〟と連絡があって。それが、場所も広さも申し分のない物件。情報に長けているビルダーさんは強い! と実感しました」。

 

表情豊かな塗りを施した壁が、家そのものを引き立てている。
外構も[智建ホーム]に依頼。家の雰囲気にマッチしたアプローチに仕上がった

 

[智建ホーム]からのアドバイスで壁側に寄せたシャンデリアが、アートを際立たせてくれた

 

私のすきな場所

[キッチン]

オフホワイトとカフェオレ色のタイルを組み入れたキッチンは、奥さまだけでなく、料理に興味を持ち始めたふたりのお嬢さんにとってもお気に入りの場所

 

[智建ホーム]のフォトブックで一目惚れしたアンティーク風の造作収納

 

スパイス類を収納できるニッチも2ヵ所に設置。ラジエントヒーターはリクエストして入れてもらった

 

キッチンカウンターと並ぶように設置したダイニング。「この並び、動きやすくて大成功です!」

 

 

暮らしてこそ好きになる この家で本当に良かった!

様々な展示場を見学し、雑誌やインターネットで理想の空間のイメージを集め始めた奥さまは、それを一冊のノートにまとめていった。「打ち合わせには必ずこのノートを持参。キッチンや洗面所造りに関しては特に、ノートに切り貼りしていたイメージ写真が役立ちました。当時は、あの空間にはこの照明を置こう、この壁にはこの時計を…と、想像するだけでワクワク。コーディネーターの方から、新しいアドバイスをいただけることもあり、毎回の打ち合わせが本当に楽しみでした」。

家づくりのスタートと同時期に、近所のアパートへの引越しを済ませていた一家は、ほぼ毎日のように現場に足を運び、我が家の完成を見守っていたそう。

そして、この家で暮らし始めたIさん夫妻は、今回の選択に間違いがなかったと確信。「吹き抜けがあっても外断熱の家で冷暖房の効きが良く、ストレスはゼロ。湿気が多くて泣きそうな日も、家に帰れば漆喰壁のおかげでカラリとしていますし、桜の床板も住むほどにいい風合いになってきて、言うことナシです。悩みの種は、この空間に似合う家具や雑貨を見つけたら、買わずに入られなくなったことくらい(笑)」。

引っ越して3年。今なお、「いい家だよね」と語り合う日があるというIさん夫妻。そんな微笑ましい光景はまだまだ続きそう。

ご主人の書斎兼、子供達の読書スペースとして活躍中のスキップフロア。教会風の小窓の向こうにはキッチンが

 

階段の最上階からリビングを眺めるとこの迫力!

 

2階の主寝室の小窓からは、スキップフロアが一望できる

 

2階の扉の上にはそれぞれ、おしゃれな表示板を。]

 

2階にも洗面台を設置。「トイレの手洗い的役割のほか、ベランダのお掃除をする際などにも大活躍!」

 

お嬢さんふたりの部屋はピンクでまとめて。右手奥には、共用のウォークインクローゼットも併設

 

キッチンとスキップフロアの間の廊下を利用して、家事スペースを設置。「ミシンがけもメイクもここで」と奥さま

 

[智建ホーム]のモデルハウスでまず心奪われたのが洗面所。「ほぼそのままですが(笑)、広くて使い勝手も抜群です」


Company profile

CHIKENHOME 株式会社 智建ホーム

 

デザイン×左官職人×性能

モデルハウスデザイナーによる設計、コーディネーターによるプランニング、左官職人の伝統の技。あなたの思いを実現するために、細部までこだわり造り上げる。「暮らす」ということに徹底してこだわったあなただけの逸邸をお届けいたします。

 

[所]福岡県太宰府市国分2-16-45
[☏]092-920-1300

 

[施工エリア]福岡県内、佐賀県の一部
[設立]平成7年5月
[資本金]1000万円
[従業員数]30名
[許可・登録]建築士事務所:福岡県知事登録 第2-60311号、
建築業:福岡県知事許可 (般-24) 第17335号、
宅地建物取引業:福岡県知事許可 (5)第13254号
[保証]住宅保証機構(株)による住宅瑕疵担保責任保険に加入。
(地盤保証あり。引渡しから3カ月・1年・2年・5年・10年に定期点検を実施。)

[モデルハウス] 随時受付中!
〈ヒット大野城住宅展示場〉
大野城市南大利1-1-1(ヒットの一番奥です)
〈KURA〉
大野城市つつじヶ丘(予約制)

 

【CHIKENHOME 株式会社 智建ホームHP】←クリック


  • 官公庁・行政の関係者様へWEBを主体とした提案