トップに
戻る

コスチュームアーティスト ひびのこづえさん ダンスパフォーマンス、スペシャルショップ、 ワークショップ開催!
2022年10⽉1⽇(⼟)2⽇(⽇) @太宰府天満宮 ⽂書館と絵⾺堂にて

開催日時
開催場所
太宰府天満宮 ⽂書館、絵⾺堂

 

コスチュームアーティスト
ひびのこづえさん

ダンスパフォーマンス、スペシャルショップ、
ワークショップ開催!

2022年10⽉1⽇(⼟)2⽇(⽇)
@太宰府天満宮 ⽂書館と絵⾺堂にて

 

 

気持ちの良い秋空の元、
今年も天満宮の絵⾺堂と⽂書館で海をテーマにお届けします。
100年の歴史のある⽂書館で海のいきものブローチワークショップ。
太陽の陽射しの変化を感じながら⾏われる⼆つのユニークなパフォーマンス。
秋の海を想像しながらお楽しみください。
ひびのこづえ

 

 

WORK SHOP
ちいさな⽣きもの研究所in太宰府
10/1 SAT 10:20-12:50
10/2 SUN 10:20-12:50
太宰府天満宮⽂書館
※満員御礼となりました

Rinne
ひびのこづえ×牟⽥のどか×⾙ヶ⽯奈美×川瀬浩介
10/1 SAT 15:30-16:00 
10/2 SUN 15:30-16:00 
太宰府天満宮絵⾺堂

WONDER WATER  
ひびのこづえ×ホワイトアスパラガス×川瀬浩介
10/1 SAT 13:00-13:45 
10/2 SUN 13:00-13:45
太宰府天満宮絵⾺堂

 

写真:出口敏行

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

[WORKSHOP PROGRAM]
●ひびのこづえちいさな⽣きもの研究所 
舞台やテレビの仕事で⾐装を作ったときに残ったきれいな⽣地や⾐装の断⽚を使って、きれいな⾊の⽷でチクチク縫いながら、それぞれちいさな海の⽣きものブローチを作ります。絵を描くことや縫い物が苦⼿でも⼤丈夫です。

⽇時:10/1(⼟)10:20-12:50
10/2(⽇)10:20-12:50
各回定員40名

対象年齢:5歳以上。※⼩学⽣以下は保護者も⼀緒にご参加ください。⾒学のみの参加は不可。⼦どもと保護者もそれぞれが⼀つずつで作ります。
持ち物:筆記⽤具、⾊鉛筆、ハサミ(できれば布⽤)必ず持参してください。
参加費:1500円(税込・材料費込)

お願い:ご参加の際には、マスクの着⽤を必ずお願いします。
当⽇37.5度以上の発熱がある⽅、体調不良の⽅は参加をお控えください。換気・消毒にご協⼒をお願いいたします。
申込⽅法: 太宰府アートのたね(担当・牟⽥)までご連絡ください。
TEL/FAX 092-921-3048 mobile.090-4473-4864
mail:dazaifuartnotane@gmail.com
※満員御礼となりました。

 

 

[PERFORMANCE PROGRAM]観覧無料
●WONDER WATER
あの⼆⼈が帰ってくる!美しい海の中を表現したダンスパフォーマンスは全国各地でも⼤⼈気!サーカスや⼤道芸、ダンスで活躍する⾕⼝界と⻑岡岳⼤が、⿂やクラゲ、イソギンチャク、海藻などのカラフルな⾐装に⾝を包み、アクロバティックな⾝体表現とジャグリングで、幻想的な⽔中の世界を⽣き⽣きと描き出します。川瀬浩介の⾳楽が、その世界をより鮮やかに彩ります。

⽇時:10⽉1⽇(⼟) 13:00-13:45 
10⽉2⽇(⽇) 13:00-13:45

パフォーマー:ホワイトアスパラガス(⾕⼝界、⻑岡岳⼤)
⾳楽:川瀬浩介
⾐装:ひびのこづえ

 

●Rinne
巨⼤な⿂が現れ海に誘う。海藻が波に揺れ、エビや夜光⾍が戯れる。もっと⽬を凝らすと⼩さなプランクトンが漂い、それはいつか宇宙へと広がっていく。海から広がり⽣まれたひびのこづえの不思議な⾐装と、川瀬浩介の歌を軸とした⾳楽に合わせて、2⼈のキュートなダンサー、牟⽥のどかと⾙ヶ⽯奈美が踊る。新しい「Rinne」が、ここ太宰府の地で誕⽣します。

⽇時:10⽉1⽇ (⼟)15:30-16:00
10⽉2⽇ (⽇)15:30-16:00

パフォーマー:牟⽥のどか、⾙ヶ⽯奈美
⾳楽:川瀬浩介
⾐装:ひびのこづえ

 

⾕⼝界(たにぐちかい)サーカスパフォーマー
現代サーカスカンパニーgokko主宰。沢⼊国際サーカス学校出⾝。
サーカス的⾝体の可能性を追求しながら、ストリート、舞台、サーカス、最近ではyoutubeと活動の場を広げて活動中。
ながめくらしつ、⼩池博史BP『⾵の⼜三郎』森⼭開次演出『サーカス』等に出演。jugglerハチロウとのサーカスユニット“ホワイトアスパラガス”として活動中。

 

⻑岡岳⼤(ながおかたけひろ)
1991年⼤阪⽣まれ 12歳の頃にジャグリングに出会い⾼校卒業後、⽇本のサーカス学校や舞台芸術学校で培った技術を使い、独特のリズムでジャグリングを紡ぐ。ジャグリング、ダンス、演劇、様々な舞台や⼤道芸フェスティバル等ジャンルを越えて国内外で活動。

 

牟⽥のどか(むたのどか)
福岡県出⾝。⼤阪芸術⼤学舞台芸術学科舞踊コース卒業。N.Y.やウィーンにてダンス研鑽の⽇々を経て東京を活動拠点にし夏⽊マリ、⼩野寺修⼆、柳本雅寛、三東瑠璃、Saju Hariなど数々の演出家の作品に出演。2016年東京都美術館ZEN展にてパフォーマンス部⾨最優秀賞を受賞。映画、CM、MVなどの出演も多数。現在はダンスという枠に捉われない芸術表現を模索中。

 

⾙ヶ⽯奈美(かいがいしなみ)
スイス、ルードラベジャール卒。ベジャールバレエ団、イタリアヴィチェンツアバレエ団にて踊る。13年よりNYを拠点にコンテンポラリーダンサーとして活動。帰国後は東京を拠点に、国内外アーティストの作品に出演。18年よりコンテンポラリーダンスプロジェクトNorocを主宰。横浜ダンスコレクション2019ファイナリスト。ダンサー、振付家として活動中。

 

川瀬浩介(かわせこうすけ)作曲家・美術家
1970 年 京都⽣まれ 東京育ち
02 年、《Long Autumn Sweet Thing》を発表し美術家としてデビュー。10 年、第13 回⽂化庁メディア芸術祭に代表作《ベアリング・グロッケン II》が出展され話題に。「あなたの⼼に眠る感動を呼び覚ますこと──それが私の使命です」

 

ひびのこづえ コスチューム・アーティスト
静岡県⽣まれ 東京芸術⼤学美術学部デザイン科卒業。コスチューム・アーティストとして広告、演劇、ダンス、バレエ、映画、テレビ、展覧会など、多岐にわたる場で発表。毎⽇ファッション賞新⼈賞、資⽣堂奨励賞受賞、紀伊國屋演劇賞個⼈賞受賞ほか展覧会多数。97年作家名を内藤こづえより改める。NHK Eテレ「にほんごであそぼ」のセット⾐装を担当中。上演中の野⽥秀樹作・演出の舞台「Q」など⾐装多数。10/8.9.10.15.16「Come and Go」パフォーマンスを⾹川県男⽊島にて上演。10/23岐⾩県相⽣座にて「ROOT:根」パフォーマンス上演。
https://www.instagram.com/hibinokodue/

 

[会場へのアクセス]
太宰府天満宮 (絵⾺堂・⽂書館)
〒818-0117
福岡県太宰府市宰府4丁⽬7番1号
・太宰府天満宮の最寄駅は、⻄鉄電⾞の太宰府駅です。徒歩5分。
[お問い合わせ]
NPO法⼈太宰府アートのたね
担当牟⽥ 090-4473-4864
mail:dazaifuartnotane@gmail.com
webサイト http://dazaifu-artnotane.com/

 

 

詳細情報

開催日時:
開催場所:
太宰府天満宮 ⽂書館、絵⾺堂
URL:
http://dazaifu-artnotane.com/
法人様・自治体様向け情報サイトはこちら