トップに
戻る

【映える鹿児島旅】自分好みの一杯が見つかる日本茶専門店!併設のカフェで一服♪

鹿児島のお茶の生産量は、静岡に次ぐ全国第2位! 温暖な気候のため、新茶の出荷が日本一早いことから、「走り新茶」としても有名です。早生から晩生種まで幅広い品種が栽培されているので、鹿児島茶といっても味や香りは多種多様。「鹿児島茶を飲んでみたいけど、どれを購入したらいいかわからない…」と、悩む方に訪れてほしいのが、「すすむ屋茶店」です^^

100年続く製茶卸売問屋より派生した、鹿児島茶の専門店。鹿児島本店のほか、東京の自由が丘や渋谷にも出店されています^^ 日本茶に馴染みのない若い世代でも利用しやすいオシャレな店構えです♪


商品のパッケージもおしゃれで、自分用としてはもちろん、ギフトにもぴったり♡


すすむ屋茶店で販売している茶葉は、生産・鑑定から焙煎まで職人たちが腕を振るい、鹿児島茶の特徴である“甘み”を最大限に生かしたお茶を製造しているそう^^

煎茶、ほうじ茶、抹茶など種類もさまざま。実際に茶葉を目で見て、香りを嗅げるのもうれしいポイントですね♪ 商品の説明と一緒に、お茶と相性のいい料理の記載があるので、初心者でも自分好みの茶葉を選びやすいですよ^^

茶葉は、農家が持ち寄った荒葉を茶市場の競りで仕入れるため、茶師の目利きがとても重要になるそう。すすむ屋茶店では、仕入れた茶葉の個性を生かす「浅煎り焙煎」で加工されています。

2020年12月から、日本茶のティーバックのパッケージがリニューアル!
煎茶は「癒し」(7個702円〜)、くきほうじ茶は「休息」(5個486円〜)、薩摩紅茶は「至福」(7個入り702円〜)と、シーンをイメージしたネーミングが付けられています。自宅に急須がなくても、おいしいお茶を簡単に作れるのがうれしいですね♡

お茶に親しんでほしいと、試飲も兼ねた喫茶スペースを併設。
ドリンクメニューは約7種類あり、甘味も楽しめますよ。

この日は、煎茶付きのぜんざい(825円)をお願いしました♪
急須で提供されるので、たっぷり二煎目まで飲めます^^

いただいた煎茶は甘味と渋みのバランスがよく、とてもフレッシュな味わい。散策で疲れた体がホッと癒されました♪ ぜひ、実店舗を訪れて、お気に入りの一杯を見つけてくださいね^^


 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【鹿児島県】のSNSも要チェック☆

【Instagram】

どんどん鹿児島

【Facebook】

かごしまPRキャラクターぐりぶー

【Facebook】

かごしまPR課

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 


すすむ屋茶店 鹿児島

[所]鹿児島市上之園町27-13
[☎]099-251-4141
https://susumuya.com/

 

<来県されるお客様へのお願い>
○ 緊急事態宣言の対象地域を含む感染拡大地域からの鹿児島県への来訪については、不要不急の来県自粛をしていただきますようお願いします。
○ 来県される場合は、「新しい旅のエチケット(https://www.mlit.go.jp/kankocho/content/001365079.pdf)」を十分に御理解いただき、体調管理をしっかりした上で、手洗いやマスクの着用、人と人との距離の確保など基本的な感染防止対策を徹底していただくようお願いします。

掲載の内容は取材時のものです。取材日と記事公開日は異なる場合があり、メニューや価格、営業時間、定休日など取材時と異なる場合がありますので、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお願いします。

映える、鹿児島旅。

  • 官公庁・行政の関係者様へWEBを主体とした提案

おすすめコンテンツ

ふくおかWEB歴史館
家づくりNetふくおか
シティ情報ふくおか+
よかローカル情報局
街活netふくおか
行政・地方自治体
実績集