トップに
戻る

【映える鹿児島旅】名山堀のニューフェイス!オリーブオイルマスターソムリエこだわりの新感覚おでん

知る人ぞ知る鹿児島市のディープスポット「名山堀」。町名は、江戸時代の、付近にあったお堀に由来していると言われています。昭和レトロな雰囲気がムンムン漂う名山堀ですが、ここ数年、古い建物をリノベーションしたおしゃれな飲食店やショップが続々とオープンしています^^

 

今回は、2018年に名山堀エリアに仲間入りした、おでんと自然派ワインのお店「名山堀 梅屋」に行ってきました♪


カウンターの中央には、透き通った美しいダシが目を引くおでん鍋が!
この芳醇なダシは、本店の「さつまブランド しゃぶしゃぶ 梅屋」で提供している和ダシを、おでんに合うようアレンジを加えたもの。昆布、カツオ節、サバ節などで丁寧にとったしゃぶしゃぶ用のダシがベースとは贅沢ですね^^

おでんと一緒に楽しめるのは、鹿児島では珍しい自然派ワイン! 北海道のヴァンナチュールワインのインポーターから仕入れたもので、フランスをメインに各国からセレクトしているそう^^

この日は、「焼きキャベツ」(330円)、「アボカド(330円)」に合わせて、フランス・アルザス地方の白ワインをいただきました♪

驚くべきは、おでんの味わい方!なんとオリーブオイルと一緒に食べるのが梅屋流なのだとか。それもそのはず、オーナーは、オリーブオイルマスターソムリエの資格をもっており、世界オリーブオイルコンテストの日本人審査員を務めるほどの実力派!
オーナー厳選のオリーブオイルは和風おでんと相性抜群で、一度食べるとヤミツキに♡

アボカドには、スペイン産のフレッシュなエキストラバージンオイルをひとかけ。焼きキャベツにはガーリックフレイバーのオイルで焼き目をつけるなど、具材に合わせてオイルの違いが楽しめます^^

ガーリックの香りに食欲が刺激されたところで、ロゼに合うおでんもお願いしました♪ オリーブオイルで揚げた「厚揚げ」(253円)と、ネギ醤油がかかる「牛すじ」(385円)です。

ズラリと並べられたオリーブオイル。パッケージもおしゃれですね^^

おでんのほかにも、「和牛しゃぶ」(1320円)や「梅屋のダシ飯」(825円)など、一品料理もありましたよ。一軒目としてはもちろん、飲みの後の〆にも訪れたいお店です♪

店内はカウンター席のみ。地元の常連客も多く、満席になることも多いため、来店日時が決まったら、事前の電話予約をおすすめします^^

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【鹿児島県】のSNSも要チェック☆

【Instagram】

どんどん鹿児島

【Facebook】

かごしまPRキャラクターぐりぶー

【Facebook】

かごしまPR課

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 


名山堀 梅屋

[所]鹿児島市名山町6-13
[☎]099-239-7077
https://kagoshima-umeya.com/meizanbori/

 

<来県されるお客様へのお願い>
○ 緊急事態宣言の対象地域を含む感染拡大地域からの鹿児島県への来訪については、不要不急の来県自粛をしていただきますようお願いします。
○ 来県される場合は、「新しい旅のエチケット(https://www.mlit.go.jp/kankocho/content/001365079.pdf)」を十分に御理解いただき、体調管理をしっかりした上で、手洗いやマスクの着用、人と人との距離の確保など基本的な感染防止対策を徹底していただくようお願いします。

掲載の内容は取材時のものです。取材日と記事公開日は異なる場合があり、メニューや価格、営業時間、定休日など取材時と異なる場合がありますので、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお願いします。

映える、鹿児島旅。

  • 官公庁・行政の関係者様へWEBを主体とした提案

おすすめコンテンツ

ふくおかWEB歴史館
家づくりNetふくおか
シティ情報ふくおか+
よかローカル情報局
街活netふくおか
行政・地方自治体
実績集