トップに
戻る

【Go to KAGOSHIMA TRIP!】島津家ならではのイベントを体感! G.W.は新緑鮮やかな『仙巌園』で過ごそう

鹿児島の中で、桜島が一番キレイに見えるスポットへやって来ました~!
皆さんご存じの『仙巌園』!

えっ?、どうして「一番キレイに見える」と断言できるのかって!?
それは、島津家19代光久が「この地で見る桜島が一番キレイに見える!」と考え、別邸として築かれたのが『仙巌園』だからなんです!
鹿児島のことを知り尽くした当時の殿様が言うんだから、この絶景を超えるスポットはおそらくないはず…!

時代は違えど当時の殿様も同じ景色を見ていたんだ…、思うと感慨深くなりませんか?

さて、この『仙巌園』ですが、運営は子孫である島津家33代が代表として行なっています。これもすごい話…!!
そして、その島津家に先祖代々伝えられているもの。そのうちの1つが、毎年G.W.の時期に掲げられる「五月幟(ごがつのぼり)」です。

大空にはためく全長10mを超える大きな幟(のぼり)

五月幟は、島津家に伝わる端午の節句幟。
この五月幟は、島津家30代忠重の随筆『炉辺南国記』の記載や古写真をもとに再現したものなんですよ!

大地に根を張るようにドーン!とまっすぐに構える様が、威風堂々としてカッコイイでしょ?

園内では、職人がその場で手づくりしている鹿児島の名物「両棒(ぢぁんぼ)餅」や「さつま揚げ」「きんつば」のできたてをいただくこともできる

フォトジェニックな和スイーツを提供しているカフェや、マルシェをコンセプトにした土産処があるなど、いつ出かけても楽しい『仙巌園』ですが、今年のG.W.は下記のイベントを開催予定。

●五月幟(「御殿前」下庭にて)
・4/29(金・祝)~5/5(木・祝)※雨天中止

●野田郷島津太鼓の演奏(「反射炉広場」にて)
・5/3(火・祝)11時~、14時~
※出水市を拠点とした太鼓グループによる演奏。
開始前には「御殿前」から「反射炉広場」に向けて練り歩きも行われますよ!

●端午の節句 記念撮影スタジオ(「観光体験施設」内の撮影室にて)
・5/5(木・祝)~5/8(日)

今年の春は、『仙巌園』ならではの風景を体験しに鹿児島へ行こう!

 

仙巌園(せんがんえん)

[所] 鹿児島市吉野町9700-1
[☏] 099-247-1551
[営] 9:00~17:00
[休] なし
https://www.senganen.jp/

 

<来県されるお客様へのお願い>
○まん延防止等重点措置が適用されている地域など感染が拡大している地域との往来については、慎重に検討していただくようお願いします。
○県外から本県に来られる方は、PCR検査等を受けて来られるなど、感染防止対策への協力をお願いします。
○ 来県される場合は、「新しい旅のエチケット(https://www.mlit.go.jp/kankocho/content/001365079.pdf)」を十分に御理解いただき、体調管理をしっかりした上で、手洗いやマスクの着用、人と人との距離の確保など基本的な感染防止対策を徹底していただくようお願いします。

掲載の内容は取材時のものです。取材日と記事公開日は異なる場合があり、メニューや価格、営業時間、定休日など取材時と異なる場合がありますので、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお願いします。
※ 「映える,鹿児島旅」記事では,取材のため撮影時のみマスクをはずしております。

映える、鹿児島旅。

  • 官公庁・行政の関係者様へWEBを主体とした提案
法人様・自治体様向け情報サイトはこちら