トップに
戻る

【Go to KAGOSHIMA TRIP!】一面に広がる茶畑に流れていたおだやかな時間

大野岳の麓、茶畑に囲まれた古民家に、1日1組限定で泊まれるのがこちら。レンタルスペースとしての利用も可能で、食事会やワークショップなど、その用途も様々。静かな環境の中で思い思いに頴娃(えい)も楽しめます。

そして、旅の醍醐味といえば、やはり地のもの! 味わうだけでなく、体験することで旅が何倍も面白くなりますよね♪
人気の「知覧茶のオリジナルフレーバーティーつくり」は、名産の知覧茶をベースに、タイムやレモングラスといったハーブを加え、りんごやみかんなどをプラスした、オリジナルブレンドティーが作れるプログラム。
それでは早速体験してみましょう!

緑茶・紅茶・ほうじ茶をベースに、数種類のハーブとドライフルーツがセット。
この中から選んでいきます。

理想のブレンドティーつくりは、ハーブがどのような香りで味がするかを確認しながら混ぜていくのがコツ。

お湯を注いで30秒。茶葉がゆっくりと広がり、爽やかな香りが鼻を抜けます☆

出来立てを特等席で♡ ハーブの香りが心身をリラックスさせ、気持ちを和らげてくれます。

青々とした茶葉を眺めながら過ごすティータイムはここでしか味わえません。
内装もとってもオシャレなので、是非足を運んでみてください♪

 

大野岳の麓 茶や、

[所] 南九州市頴娃町郡5020-1
[☏] 050-3567-1850

 

<来県されるお客様へのお願い>
○まん延防止等重点措置が適用されている地域など感染が拡大している地域との往来については、慎重に検討していただくようお願いします。
○県外から本県に来られる方は、PCR検査等を受けて来られるなど、感染防止対策への協力をお願いします。
○ 来県される場合は、「新しい旅のエチケット(https://www.mlit.go.jp/kankocho/content/001365079.pdf)」を十分に御理解いただき、体調管理をしっかりした上で、手洗いやマスクの着用、人と人との距離の確保など基本的な感染防止対策を徹底していただくようお願いします。

掲載の内容は取材時のものです。取材日と記事公開日は異なる場合があり、メニューや価格、営業時間、定休日など取材時と異なる場合がありますので、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお願いします。
※ 「映える,鹿児島旅」記事では,取材のため撮影時のみマスクをはずしております。

映える、鹿児島旅。

  • 官公庁・行政の関係者様へWEBを主体とした提案
法人様・自治体様向け情報サイトはこちら