トップに
戻る

【Go to KAGOSHIMA TRIP!】この春行きたい桜の名所。夜桜のライトアップで幻想的な景色も楽しもう

2月下旬から急にあたたかくなってきて、日中は、スプリングコートを羽織って歩いている人もちらほら。

待ちに待った春の到来!
あともう少ししたら、今年も美しい桜に出会えます・・・!

というわけで、今日は鹿児島の桜の名所をご紹介します。

辺りを覆いつくす桜、桜、桜・・・!

ココは、鹿児島県の中でも1位2位を争う、いちき串木野市にある桜の名所『観音ヶ池市民の森』。1000本以上ものソメイヨシノが植樹されています。
特に桜と池のコントラストは、それは見事で、毎年見ても心が揺さぶられる美しい景色に出会うことができるんです。

森には黒ヤギ親子が暮らしているので、散策して見つけてみよう!

桜だけでなく、豊かな緑の様子も写真から伝わると思いますが、『観音ヶ池市民の森』は森林浴の森としても知られていてキャンプ場も併設されているんですよ(※注:鹿児島県外に住む人に関しては、5月末日までキャンプ場の利用をご遠慮ください)。

ふぅ~、やっぱり水辺のお散歩は気持ちいいですね!
ぽかぽか陽気の中、桜を愛でながらお散歩できるなんてとても贅沢な時間・・・♡

気になる撮影スポットですが、オシャレに撮りたい人は、池の前にあるベンチ越しにこんなオシャレな写真も撮ることができるし

池に反射した桜も入れれば風情がある写真になるし

隣接する『市来運動場』付近にある高台から撮れば、迫力ある全体写真を撮ることもできます。

3/13(日)~4/9(土)の間、夜のライトアップも開催予定。暗闇に映る幻想的な桜を見ることができるので、こちらもどうぞお楽しみに!

ライトアップされた風情があってステキ!

 

観音ヶ池市民の森

[所] いちき串木野市湊町1247-3
[アクセス] JR市来駅から車で約8分
http://sakura.kagoshima.jp

 

<来県されるお客様へのお願い>
○まん延防止等重点措置が適用されている地域など感染が拡大している地域との往来については、慎重に検討していただくようお願いします。
○県外から本県に来られる方は、PCR検査等を受けて来られるなど、感染防止対策への協力をお願いします。
○ 来県される場合は、「新しい旅のエチケット(https://www.mlit.go.jp/kankocho/content/001365079.pdf)」を十分に御理解いただき、体調管理をしっかりした上で、手洗いやマスクの着用、人と人との距離の確保など基本的な感染防止対策を徹底していただくようお願いします。

掲載の内容は取材時のものです。取材日と記事公開日は異なる場合があり、メニューや価格、営業時間、定休日など取材時と異なる場合がありますので、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお願いします。
※ 「映える,鹿児島旅」記事では,取材のため撮影時のみマスクをはずしております。

映える、鹿児島旅。

  • 官公庁・行政の関係者様へWEBを主体とした提案
法人様・自治体様向け情報サイトはこちら