トップに
戻る

【Go to KAGOSHIMA TRIP!】日本百景・日本百名山にも認定された活火山。天孫降臨神話の舞台と伝えられる神秘の地。

県境にまたがる霧島山は、多くの登山客で賑わう景勝地。噴火によって生じた山々やカルデラ池に加え、野生動物や珍しい植物も見られるなど、様々な自然美が楽しめます。

高千穂峰は神が地上に降り立ったという天孫降臨の神話が残る霊峰。その山頂には神が逆さに突き立てたという「天の逆鉾」があり、雄大な眺めが広がっています。

霧島山はミヤマキリシマの群生地としても有名です。ツツジの一種で、鹿児島の県花でもあります。

標高1411mの大浪池は、登山ビギナーにもおすすめしたいスポット。歩きやすい石畳の道が整備されていて、山頂には周囲1.9km、水深11mの火口湖があります。

ここは「大浪池伝説」が残る神秘的な場所で、池の周囲は2時間ほどで一周できる遊歩道もあり、春先にはマンサクが見頃となります。

コバルトブルーの池は透明度が高く、その標高は1241m。秋には紅葉が色づき、池との鮮やかなコントラストが印象的です。

霧島山で最高峰の韓国岳(からくにだけ)。標高1700mを誇り、山頂から隣の国の韓国まで見渡せるほど高い山ということで、この名がついたとも言われています。登山口を結ぶ便利な霧島連山周遊バスも運行しているので、ぜひ活用したいですね。

 

霧島山

[所] 霧島市
[☏] 0995-45-5111(霧島市観光PR課)
https://www.city-kirishima.jp/kirikan/kanko/shizen/yama.html

 

<来県されるお客様へのお願い>
○まん延防止等重点措置が適用されている地域など感染が拡大している地域との往来については、慎重に検討していただくようお願いします。
○県外から本県に来られる方は、PCR検査等を受けて来られるなど、感染防止対策への協力をお願いします。
○ 来県される場合は、「新しい旅のエチケット(https://www.mlit.go.jp/kankocho/content/001365079.pdf)」を十分に御理解いただき、体調管理をしっかりした上で、手洗いやマスクの着用、人と人との距離の確保など基本的な感染防止対策を徹底していただくようお願いします。

掲載の内容は取材時のものです。取材日と記事公開日は異なる場合があり、メニューや価格、営業時間、定休日など取材時と異なる場合がありますので、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお願いします。
※ 「映える,鹿児島旅」記事では,取材のため撮影時のみマスクをはずしております。

映える、鹿児島旅。

  • 官公庁・行政の関係者様へWEBを主体とした提案
法人様・自治体様向け情報サイトはこちら