トップに
戻る

【Go to KAGOSHIMA TRIP!】新しい発見がいっぱい!地元ガイドと巡る、心に響くまち歩き

「鹿児島ぶらりまち歩き」とは、鹿児島市内の名所を地元ボランティアガイドさんの案内で巡る観光サービス。「ガイドブックやネットがあるから大丈夫」と思うかもしれませんが、このガイドさんの案内がスゴ過ぎるとの噂が…!というわけで、早速申し込んでみました。

まち歩きコースは全部で13種類。内容によってスタート地点が異なります。今回は「明治維新と近代日本を築いた偉人たちの誕生地」を訪ねるコース5をチョイス。集合場所はJR鹿児島中央駅2階にある総合観光案内所です。ここは新幹線や電車の改札口を出てすぐの場所にあり、分かりやすくてアクセス抜群♪

ガイドさんに会い、最初に渡されたのがこの2つ。パンフレットなどが入ったオリジナルショッパーと消毒済みのイヤホンマイクです。ショッパーはプレゼント、マイクは最後に返却します。

イヤホンマイクは離れていてもガイドさんの声が聞こえる優れもの。かなり高性能で、距離があってもすぐ近くで話しているようなクリア音声だとか。ソーシャルディスタンスを確保でき、あちこち見回っていても案内を聞き逃さずにすむという、ありがたいサービスですね。

イヤホンマイクを装着して、いざ出発!まずは駅舎を出てすぐの広場にある「若き薩摩の群像」へ。鎖国の時代、密かに英国へ留学した薩摩藩士たちの物語です。地元民にもあまり知られていないというエピソードや意外なストーリーが満載で、どんどん引き込まれていきます。

甲突川沿いの円形広場。地面が航海図になっていてびっくり。ここへ来るまでの道中も、普通に歩いているだけでは気づかないサプライズなポイントがたくさんあり、なんだか賢くなった気がします。

まち歩き中に通る甲突川は桜の名所。川に沿って植えられた桜が、春に見頃を迎えます。高性能イヤホンのおかげで、写真を撮りながらでも話はしっかり聞こえるから大助かり。雑音が全く入らず、手元のボタンで音量操作もできるなど万能です。

公園の一角で発見。ガイドさんの説明で、西郷隆盛などの偉人たちがちょっと身近に感じられてきました。他にも現代の有名人との意外なつながりや、偉人の愛妻エピソード、面白い失敗談など、歩くたびにいろんな話を聞くことができます。

史跡は公立高校の敷地にも。本当の場所は同校の理科室あたりだったそうなのですが、さすがに校舎内は無理だったみたい。

案内時はエピソードがより分かりやすくなるように、ガイドさんお手製の資料を使うことも。さらにガイドさんのスゴイ点は、歩くメンバーによって内容を細かに変えているところ。毎回同じ説明をするのではなく、年齢層や出身地、性別、好みなどを把握して、興味を持ちやすいエピソードを次々と披露してくれます。同じコースでも全く違う内容になるなんて、スゴ過ぎる。ガイドさんを変えて、同じコースを歩かれるリピーターさんもいらっしゃるとか。

幕末の頃の代表的な武家屋敷を再現。歴史の話をいろいろ聞いた後だから、タイムスリップ感がありますね。いろんなエピソードを通して、歴史の面白さを実感できました。

ゴール近くの南洲橋。甲突川の先に桜島が見られる絶景スポットです。

しばらく橋の上でのんびり景色を眺めていました。川には大きな魚や野鳥が泳いでいて、癒やされます。

ゴールは維新ふるさと館。この時にはガイドの島津さんとすっかり仲良くなり、まるで親しい友だちのようでした。今回のコースは約2時間。期待以上の内容で、全国から感謝の手紙が届くというのも納得。心に深く残る、濃い内容でした。

「鹿児島ぶらりまち歩き」は事前予約制。希望のコースを選んで申し込みます。料金は2名以上の場合、大人500円、小・中学生100円。大人1名での参加は1000円。詳細は総合案内パンフレットや公式サイトでも確認できます。
※料金は令和4年4月より、大人1,000円、小中学生500円に変更予定

 

鹿児島ぶらりまち歩き(かごしまぶらりまちあるき)

[所] 鹿児島市城山町2-30 二之丸ビル1階 鹿児島まち歩き観光ステーション内
[☏] 099-208-4701

 

<来県されるお客様へのお願い>
○まん延防止等重点措置が適用されている地域など感染が拡大している地域との往来については、慎重に検討していただくようお願いします。
○県外から本県に来られる方は、PCR検査等を受けて来られるなど、感染防止対策への協力をお願いします。
○ 来県される場合は、「新しい旅のエチケット(https://www.mlit.go.jp/kankocho/content/001365079.pdf)」を十分に御理解いただき、体調管理をしっかりした上で、手洗いやマスクの着用、人と人との距離の確保など基本的な感染防止対策を徹底していただくようお願いします。

掲載の内容は取材時のものです。取材日と記事公開日は異なる場合があり、メニューや価格、営業時間、定休日など取材時と異なる場合がありますので、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお願いします。
※ 「映える,鹿児島旅」記事では,取材のため撮影時のみマスクをはずしております。

映える、鹿児島旅。

  • 官公庁・行政の関係者様へWEBを主体とした提案
法人様・自治体様向け情報サイトはこちら