トップに
戻る

【鹿児島グルメ】全シリーズ制覇したい!元パティシエが作るキュートな季節パフェ

鹿児島中央駅から国道10号線を経由して、20分ほど車を走らせると、住宅街にひっそりと佇む隠れ家カフェ「Sweets Cafe otto」に到着です^^
こちらの季節替わりのパフェが人気という噂を聞き、おじゃましてきました!
元パティシエのオーナーさんが手がけるスイーツに期待が高まります♪

民家を改装した店内は、靴を脱いでゆっくりと寛げる空間。タイルやブルーグレーの壁、アンティーク調の時計、ドライフラワーなど、思わず写真に収めたくなるものばかり!屋外にはウッドデッキのテラス席もありましたよ♪

待ちに待った季節のパフェはこちら!
「ラグジュアリーな苺パフェ」(1210円)です。甘酸っぱいイチゴがゴロゴロ詰まった、贅沢な冬パフェ。果肉だけでなく、イチゴとライチのジュレやイチゴのソルベ、イチゴのゼリーなど、旬のイチゴをふんだんに使用しています^^ マスカルポーネのクリーム、ヨーグルトのエスプーマ、シナモンが効いたザクザクと香ばしい食感のクランブルをアクセントに加えるなど、さまざまな食材が織りなす豊かな味わいは、もはやケーキのよう!

ウサギの耳を連想させる飴細工もかわいい♡
食べるのがもったいないけど、思い切ってスプーンを入れちゃいましょう♪


おいしい〜♪ひと口食べて、思わずにんまり。
元パティシエのオーナーさんが手がけるパフェは、見た目だけでなく味も本格的。イチゴによって装いが変わるため、提供は1月中旬まで。以降は、糖度の高い旬のイチゴを使った、新たな季節パフェが登場予定です^^

春は求肥や桜を使った和風パフェ、夏は柑橘系のパフェなど、季節でガラリと装いが異なるので、何度も足を運びたくなってしまいそう♪
パフェはテイクアウト可能なのもうれしいポイントです。
焼きどーなつ(180円〜)はお土産にもピッタリ^^

2020年12月現在、感染症拡大予防のため、店内利用人数を制限しているので、事前に電話での予約がおすすめです。時間に余裕を持って、訪れましょう^^

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【鹿児島県】のSNSも要チェック☆

【Instagram】

どんどん鹿児島

【Facebook】

かごしまPRキャラクターぐりぶー

【Facebook】

かごしまPR課

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 


Sweets Cafe otto

[所]鹿児島市吉野町7495-6
[☎]080-3908-7358
https://www.instagram.com/otto358/

 

<来県されるお客様へのお願い>
○ 緊急事態宣言の対象地域を含む感染拡大地域からの鹿児島県への来訪については、不要不急の来県自粛をしていただきますようお願いします。
○ 来県される場合は、「新しい旅のエチケット(https://www.mlit.go.jp/kankocho/content/001365079.pdf)」を十分に御理解いただき、体調管理をしっかりした上で、手洗いやマスクの着用、人と人との距離の確保など基本的な感染防止対策を徹底していただくようお願いします。

掲載の内容は取材時のものです。取材日と記事公開日は異なる場合があり、メニューや価格、営業時間、定休日など取材時と異なる場合がありますので、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお願いします。

映える、鹿児島旅。

  • 官公庁・行政の関係者様へWEBを主体とした提案

おすすめコンテンツ

ふくおかWEB歴史館
家づくりNetふくおか
シティ情報ふくおか+
よかローカル情報局
街活netふくおか
行政・地方自治体
実績集