トップに
戻る

中国江蘇省園芸博覧会ラーメン館出店者募集!

 

中国南京市で開催される園芸博覧会に、福岡、九州のラーメン店の出店者を募集中!

各地で開催されるラーメン博のように、会場内に日本のラーメンを食べられるラーメン館を設置。

上限は6店舗で、1店舗につき3名までの渡航費、宿泊費、給料などは開催者の負担、売り上げ最低補償もしてくれるそう。

日本の窓口になっているCCD JAPAN代表の藤賢一さんは、キャナルシティ博多の開発、さらに

同様の商業施設を中国でも開発してきたプロフェッショナルだ。

「厨房はこちらが準備します!

自慢のラーメンを中国で振舞ってください!求む挑戦者!」とのこと。

 

今後の海外進出の試金石として、挑戦してみるのはアリかもしれない!

■第11回江蘇省園芸博覧会概要

日時:2021年4月16日(金)〜5月16日(日)

場所:中国江蘇省 南京市 江寧区園博園

(南京南駅から車で40分/上海⇔南京 新幹線1時間半)

博覧会来場者数:160万人見込み

ラーメン館(仮)24万人来場見込み

出店数:6店舗

*期間中の滞在中の航空券・宿泊費・給料・売上最低補償は開催側が用意します。

 

問い合わせ: CCD JAPAN

電話番号:050-3749-2273

 

http://ccd-asia.jp/

 

 

街活netお得な情報はこちらから

おけいこnetふくおか

おいしいnetふくおか

きれいnetふくおか

雑貨とインテリアnetふくおか