トップに
戻る

看板猫がお出迎え!子どもも大人も楽しめる、隠れ絵本屋『Books cyan』

知らなければまず入らないであろうビルの3階に店を構える『ブックスシアン』。スタイル抜群の看板猫のあお君がゆる~く迎えてくれ、こじんまりとた空間ながらも、棚には絵本の顔(表紙)が見えるようキレイに並べられている。

 

「1周年を機に、昨年から絵本をメインにリニューアルしたんです。これからの時代を生きる子どもたちにとって、何か役に立てる場所にしたく。文章を書く力を付けるお手伝いもしたいと思い、以前は読書会や作文教室もやっていました。コロナ禍が落ち着いたら、また開催したいですね!」。営むのは、ライター業も兼業するユウミさん。取材を通して、さまざまな人と出会い、何か自分も店を持てたらと本屋の道へ。

 

 

セレクトする絵本は、子どもだけでなく大人も楽しめ、「うわ~この絵本シリーズ、懐かしい!」と大人たちが絵本と再会するのも場所としても一役買っている模様!

ビルの一室というロケーションも相まって、”絵本のお姉さん”の部屋に遊びに来たような感覚もここならでは♪

 

ラッピングやブックカバーもかわいいので、何かプレゼントを贈りたいというとき、絵本を贈るのはどうでしょう??

 

 

看板猫のイケメンあお君♡

毎日一緒に出勤しているという看板猫のあお君♡人懐こいので、触ったり抱っこさせてくれることも!絵本に、ネコに、なんだか癒されます♡

 

 

 

シティ情報Fukuoka 2020年10月号本誌掲載!

掲載の内容は取材時のものです。取材日と記事公開日は異なる場合があり、メニューや価格、営業時間、定休日など取材時と異なる場合がありますので、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお願いします。

Books cyan(ブックスシアン)

住所:福岡市南区市崎1-1-5 金子ビル 301
電話番号:なし
営業時間:12:00~18:00
定休日:日・月・木曜、不定 ※営業状況はInstagram(@Books cyan)をチェック
駐車場:なし

広告・WEB制作・その他のご依頼はこちら