トップに
戻る

福岡発ネオ・ソウル・バンドyonawo出演! NHK福岡『六本松サテライト』収録の様子を潜入リポート!!

NHK福岡放送局にて毎週金曜23:00~23:50に放送中の音楽番組「六本松サテライト」。‟六本松 to the world”をコンセプトに掲げ、九州・沖縄の音楽シーンを中心にローカルから全国へ音楽情報を発信しています。第1~3週は福岡のロック好きにおなじみの栗田善太郎さん&BiSHの音楽プロデューサーとしても知られる松隈ケンタさんがDJを、第4週は九星隊(ナインスターズ)の4人がMCを担当。新たな才能のフックアップも目指す本番組に、9月11日(金)放送回のゲストとして、全国的にも注目を集める福岡発の新世代ネオ・ソウル・バンドのyonawoから、ボーカルの荒谷翔大さんとギターの斉藤雄哉さんが出演! その模様の一部をお届けします。

左から松隈ケンタさん、yonawoのvo・荒谷翔大さん、gt・斉藤雄哉さん、栗田善太郎さん

2018年の末頃にyonawoの存在を知ったという栗田さんは、「自分たちで音源を録って、配信するところからメジャーへの道が開けたよね」と、そのスピード感に驚いている様子。松隈さんも「僕らの時代からは考えられないです。20年ぐらい前に福岡でバンドをやっていましたが、その時はデモCDを作って各社に送っていましたからね。羨ましいですね、自分たちでそこまで作れるのは」と、バンド主体の活動でメジャーまでたどり着ける現代のスタイルに改めて感嘆し、「メジャーでもインディーズでもいいから、音楽でご飯を食べたいと思っていました。周りに相談できる人もいなかったんです」(荒谷)、「理想的なやり方だよね。謎の大人が近寄って来ない方がいい(笑)」(松隈)と、和やかなやり取りから番組はスタート。

バンドの初期はArctic MonkeysやThe Strokesのようなテイストの楽曲が多かったと話すyonawoのお2人。のんびりとマイペースな荒谷さんと斉藤さんの雰囲気にジェネレーション・ギャップを感じる栗田さん、松隈さんは「メンバー間でぶつかり合うこととかあるの?」と、yonawoのどこかユルいムードに興味津々です。

ジョン・レノンがきっかけで中学1年生の時に曲作りを始めたという荒谷さんに当時の作曲について聞くと、楽器ができない中学生ならではの曲作り方法が明かされました。話の流れで初作曲の楽曲をアカペラで生披露した荒谷さんと斉藤さんに、栗田さんが冗談交じりに「(作ったのが)中1ならわかる! 中1はそうとうバカだもん!」と笑い、松隈さんが「初めて作った曲にしては間を使っていて良い曲。グルーヴも揃っていた」と称賛(?)したyonawo幻の初期曲は、なかなか完成度高し!?

また、実家暮らしの荒谷さんと斉藤さんに「上京志向はないの?」「とりあえずひとり暮らししたいとかもないの?」「俺らが若い頃は目指せ!武道館とか…」と疑問を投げかける栗田さんと松隈さん。対して「実家が好き」「室見がめっちゃ好き」「やっぱり福岡でレコーディングした方が気分も楽だし、居心地が良い」と、どこまでもyonawoはペースを崩しません。福岡の仲の良いバンドと遊ぶことはあるけど、「音楽の話はほとんどしない」という荒谷さんと斉藤さんは、いったいなにをして遊んでいるのか? その答えに「老成だね~! とてもリラックスした状況で、yonawoの音楽ができていることはよくわかりました」と、栗田さんの納得した様子が印象的でした。メンバーと仲直りして13年ぶりに再結成した自身のバンド(Buzz72+)が「もう仲悪くなってますから(笑)」と冗談交じりに話した松隈さんは、「メンバーとぶつかること前提でバンドやってたりしましたけど、そういうのいらないような気もしてきましたね。yonawoと話していると」と、yonawoの空気感とメンバー同士の距離感に影響を受けたようでです。
yonawoの荒谷さんと斉藤さんも「凄く楽しい収録だった」と話した4人のクロストークは、9月11日(金)のオンエアでぜひご確認ください。
(放送は『らじる★らじる』でも視聴可能)

 

yonawo/荒谷翔大(vo)、田中慧(b)、斉藤雄哉(g)、野元喬文(ds)によって福岡で結成された新世代ネオ・ソウル・バンド。2018年に自主制作したEP『ijo』、『SHRIMP』を発表し、CDパッケージが入荷即完売。2019年11月にメジャーデビューし、配信限定シングル『ミルクチョコ』、『Mademoiselle』を11月、12月に2カ月連続リリース。その後2020年4月に初の全国流通盤となるミニアルバム『LOBSTER』と配信限定シングル『good job』、5月に過去のデモ曲をまとめた配信限定アルバム『desk』、6月に配信限定シングル『トキメキ』、8月に史上初となる福岡FM3局で同時パワープレイを獲得した『天神』の配信をスタート。11月11日(水)には待望の1stフルアルバム『明日は当然来ないでしょ』のリリースを控えている。

RELEASE

◎11月11日(水)
Album『明日は当然来ないでしょ』
WARNER MUSIC JAPAN / Atlantic Japan
初回限定盤(CD+DVD) 3600円+tax
通常盤(CD) 2800円+tax

WEB歴史

家づくりnet

シティ情報ふくおか+

よかローカルNEW

街活netお得な情報はこちらから