トップに
戻る

【大宰府グルメ】アップルパイと粗挽きハンバーグが人気のカフェ『人と木』

太宰府の宝満山の麓に位置し、縁結びの神社として知られる「竈門神社」(最近では大人気漫画の「鬼滅の刃」の聖地として知らている)のすぐそばにあるカフェ『人と木』のご紹介をします。

こちらはアップルパイと粗挽きハンバーグが有名で、アップルパイはテイクアウトもできます♬もともとは「cafe si」がある場所の神社の目の前にあったのですが、今は少しだけ離れたところに移転されてます。

住宅街を少し入り、案内の看板をたどりながら進むと、花や植物や植えられたオシャレで可愛らしいお店が見えてきます。

到着するとちょうど満席みたいで、お店の外でメニューを選びながら待ちます。ランチメニューは、『ハンバーグステーキセット』と『オムハヤシセット』があり、
『ハンバーグステーキセット』の200gを注文。食後のデザートとドリンクが選べましたので、看板メニューのアップルパイとコーヒーにしました。

外でオーダーを取ってもらい、しばらくして入店。入ってびっくり、ノスタルジックな雰囲気が広がる、なんとも素敵な空間。アンティークの家具や雑貨が並び、ステンドグラスから光が差し込みなど、非日常を感じさせてくれる場所です。

窓側の席に通していただいたので、外の景色を眺めながら待ちます。まずはスープとサラダが到着。

スープとサラダが、食べ終わる頃にスタッフの方がやってきて、ハンバーグは油が飛ぶので、お肉がきたらナプキンを立ててガードして下さいとのこと。

すると、ジュワ―と音を出しながら、メインのハンバーグが到着!すごい肉汁があふれております。迫力に負け、写真の撮ろうとしたスマホをもつ手が安定しません(汗)

スタッフさんから、中がレアになっているので、鉄板でお好みの焼き加減して下さいとのこと。鉄板がやや落ち着いたころで、ハンバーグにナイフを入れてみるとー!

絶妙なレア!!粗挽きの和牛ベースの牛肉100%の肉汁が溢れてきます。実際に食べてみると、見た目以上に肉汁や旨味が口の溢れて、幸福感が口の中に広がります!私はレアな焼き加減が好きなので、特に焼かずに食べてしまったのですが、火が通った方が好きな方は、鉄板が冷めてしまう前に切り分けてしまい、焼いた方がいいかもしれません。

お肉が粗挽きなところも、和牛の上品な肉々しさを味わうことができました。

食後には、もう一つの看板メニューであるアップルパイとコーヒー。アップルパイは、パリッと焼かれたパイ生地の中に、みずみずしいリンゴがゴロゴロ入っていて、リンゴの甘酸っぱさを堪能できます。

たまにの贅沢ランチ堪能させていただきました。アップルパイが美味しかったので、1ホールをテイクアウトさせていただきました。

1/6Pピースごとにもテイクアウトできるそうなので、ちょっとしたお土産におすすめです。大宰府に行かれる際には、ぜひ立ち寄られてみて下さい。

『人と木』

住所 太宰府市大字内山636
☎ 092-929-6639
営業時間 11:30~17:30
定休日 月曜(他不定休あり)