トップに
戻る

【福岡ランチ】テッパン中華ランチ『凛丹 toiet』(中央区大名)テイクアウトもあり!

何度食べてもまた食べたくなる!
元気が出るテッパン中華ランチ。

新店舗を出すたびに、福岡の中華料理界に新たな流れをつくり続けている『凛丹』(http://www.rintan.jp/)。数ある姉妹店の中でも職場から一番近いからという理由で通っていた西中洲の店舗が先月で終了したのは残念だったが、これもまた新たなるおいしさを追求した店舗がまた生み出されるためのプロセスと捉えれば、次なる凛丹ワールドへの期待が高まるばかりだ。ということで、今回おじゃましたのは大名にある『凛丹 toiet』のランチタイム。『凛丹』でのランチはテッパンランチのひとつ。一人でも、二人でも、複数人でも、老若男女だれと一緒に行っても、ハズしたことがない。ハズさないどころか、いつ行っても、おいしさ以上の元気をもらえるところが『凛丹』ランチの凄いところなのだ。これから夏に向けて栄養いっぱい、元気いっぱい!そんな時には欠かせないランチです! いつも大人気なのでおじゃまする際は事前予約しておくのが鉄則ですよ。

定番のひとつ。1000円(※税別)の「豚肩ロースの黒酢スブタ定食」をいただきました。四川麻婆豆腐、海老のチリソースの定食も間違いないうまさなんで、いつも迷ってしまいます。

この前菜盛り合わせだけでもかなりハイコスパな内容と量です!

スープ、ごはんも抜かりなし!

デザート(別途料金)もお見逃しなく。いつもはプーアル茶のプリン贔屓なんですが、この日はかなり暑かったこともありマンゴープリンをセレクト!

1200円(※税別)の「土鍋定食」(写真は豚の角煮の土鍋)はさらにボリューム満点おいしさ満点です。そろそろ冷麺メニューも登場するころ、複数人で行く場合は2000円のコースがいろいろつまめておすすめです。ソーシャルディスタンスをしっかり保つなど対策もバッチリされているので、次はぜひ夜営業にもおじゃましてみたいです。

テイクアウト営業も引き続きされているので、ぜひ予約して利用しよう。この味が、そのままの価格で、持ち帰ることができるなんて、幸福の極みでしかないと思うんですよね。テイクアウトって素晴らしいですね! オードブルもお願いできるみたいなんで、こちらも試してみたいと思います。

 

『凛丹 toiet』

住所:福岡市中央区大名1-6-13バルビゾン95 1階
電話:092-726-0611
営業時間:12:00〜OS14:00/18:00〜OS22:00(臨時短縮営業)

http://www.rintan.jp/

掲載の内容は取材時のものです。取材日と記事公開日は異なる場合があり、メニューや価格、営業時間、定休日など取材時と異なる場合がありますので、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお願いします。