トップに
戻る

【NEWOPEN】チャッチャ系背脂濃厚!こってりらーめん『なりたけや 福岡西新店』(早良区西新)

ラーメン好きのみなさんなら、すでに実食済み!?
チャッチャ系濃厚背脂らーめんの人気店の味が
千葉から西新へ!遂にやってきてくれました〜!

福岡では聞き慣れない「チャッチャ系」というラーメン用語に惹かれ、訪問してきたのは『なりたけや 福岡西新店』。今年のゴールデンウィーク前にオープンしたとのことですが、SNSで拝見する限りでは、すでに大人気のご様子。ピーク時を避け、昼の営業終了間際におじゃましてきました。


場所は西新のエルモールプラリバの南側。商店が立ち並ぶ路地裏。城西1丁目交差点から北側に入ってすぐのところにあるたぐせんビルの1階にありました。

この辺りは昔も今も麺処の激戦区のエリアですよね。

正面玄関はこんな感じです。オレンジ色のサインが目印。

表の看板にメニューがありました。では、いざ入店!

入口横にある券売機にはわかりやすいメニュー説明があって、とっても親切。西新店では「みそらーめん」(800円)が好評のようですが、ここは初回の鉄則で、基本の味「しょうゆらーめん」(750円)と昼営業限定の「ランチセット(餃子3個と半ライス)」(150円)を選択! 食券購入してカウンターへ。

背脂の量は注文時に「 控えめ→普通→ギタギタ」から選べるようです。スープの味も調整スープ(要オーダー)でやさしくすることもできるとか。本場の味も、仕来りも、何も知らないビギナーな私はすべて「普通」でお願いしました。

厨房は完全オープンスタイル。職人さんの動きを眺めていると目に飛び込んできたのが、この店のキャラクターイラスト入りの赤いTシャツ。イラスト違いで2種類あるようです。色はザ・ラーメン屋という闘魂カラーなのに、イラストは、ぽくないユルユル系で、そのギャップがいい感じです。

なんでも「チャッチャ系」とはスープにコクを出すために煮込んだ豚の背脂を「チャッチャ!」と音を立てながらザルで漉し、丼にふりかけることからついた名称なんだとか。

これがそのチャッチャ系スタイル! 職人さんがザルを振るたびに…

背脂が丼の縁とスープにたっぷりとふりかかりながら…

本当に「チャッチャ!チャッチャ!」と背脂が鳴いておりました!

そうして、目の前に登場した一杯がこちら!

キレのあるしょうゆスープの上にはたっぷりと背脂が!

チャーシュー、メンマ、ネギという関東では当たり前の具材の組合せと量も福岡では新鮮な印象。

「ランチセット(餃子3個と半ライス)」(150円)はこんな内容です。

自家製の中太麺はしっかりとゆで上げられてモッチリ、シコシコ。濃厚スープと背脂に負けない存在感と食べ応えでした。

背脂をかき分け、かき分け、ようやく本来のスープに到達。いや〜、普段食べ慣れていないせいか、一口すするごとに強烈なコクとパンチの連打で、本場の洗礼を浴びました。いわゆる一つのラーメンライス系! こってり系ビギナーはライス込みでの味わい方がベターかもですよ。

ホームページによると平成8年に千葉で開業したというから、すでに20年以上の歴史がある一杯! 千葉、東京、パリの後、主要都市を飛び越えて、九州・福岡に初上陸してくれた『なりたけや』の味をぜひお試しあれ。次回は「みそらーめん」にチャレンジしてみます!

 

『なりたけや 福岡西新店』

住所:福岡市早良区西新4-4-8たぐせん西新ビル1階
電話:092-515-5812
営業時間:11:30~15:00/18:00~24:00
定休日:水曜、第3火曜

掲載の内容は取材時のものです。取材日と記事公開日は異なる場合があり、メニューや価格、営業時間、定休日など取材時と異なる場合がありますので、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお願いします。