トップに
戻る

九州オリジナルの吉本新喜劇『九州新喜劇』って?

吉本新喜劇の九州独自のメンバーで結成された『九州新喜劇』が来年2月についに始動!
座長を務めるのは大阪の吉本新喜劇でも活躍した寿一実。座員は福岡ではおなじみ、コンバット満、ケン坊田中、高田課長をはじめ、福岡よしもとに移籍してきたばかりのサカイストも座員兼応援隊長として参加。

記念すべき旗揚げ公演には、ネタゲストとして福岡出身の博多華丸・大吉、パンクブーブー、そしてロバートの出演も決定!

先日行われた会見では、寿座長が「九州や福岡ならではの身近な題材を芝居にしながら九州を細かくまわっていきたい」と話す側で、ポスターを見ながら「平均年齢が高いなあ〜」とつぶやく博多華丸・大吉のふたり。観客のターゲットをどこに絞るかを尋ねられ「一番難しそうな僕たちと同年代の男性に来てもらって笑って欲しい」と答えた寿座長に「え、誰と同じ年代ですか?」(華丸)、「僕は大反対です。」(大吉)と突っ込む場面も。

根強いファンを持つ『吉本新喜劇』の九州オリジナル版が観れるなんて楽しみでしかない!

九州新喜劇〜寿座長旗揚げ公演〜

2018日程 2018年2月16日(金)
会場 ももちパレス(福岡市早良区百道2-3-15)
時間 開場 18:30 / 開演 19:00
料金 前売 4000円 / 当日 4500円
※チケットは12月23日(土)〜発売開始

おすすめコンテンツ

ふくおかWEB歴史館
家づくりNetふくおか
シティ情報ふくおか+
よかローカル情報局
街活netふくおか
行政・地方自治体
実績集