トップに
戻る

【ばってん釣りキチ!アツシとゆかいな仲間たち】 ロックフィッシュin糸島 編 #14

※4月26日現在 感染拡大防止の観点から大型連休中は更なる来訪者の増加も見込まれるため

糸島市では、当面の間、市内漁港(波止場等)での釣り等のレジャーを禁止することになっております。

当記事は4月26日に発表されました「糸島漁港における釣り等の禁止について」以前の釣行です。

不要不急の外出を促すものでないとともに、一日も早く糸島の眺望を楽しめる日が来ることを楽しみにしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

金曜日が近づいてくると
ソワソワ、、ソワソワ、、が止まらない釣りキチ!アツシとゆかいな仲間たちのお時間です。

いつものように相方を迎えに行き集合場所で待っていると、
何やら車がゆさゆさ揺れています。

地震??っと思って外に出てみるととてつもない強風が。。
家を出るときは気にならなかったのですが、、
時間も早かったのでとりあえず出発して現地の様子を見ることに。

糸島方向に車を走らせていると、、
台風直撃クラスの大雨&爆風( ゚Д゚)

釣り人愛用の携帯アプリ「タイドグラフ」で天気情報を確認すると一時的な雨風で、
この雲を抜けるとまともに釣りができそうな予報になっていたので暫し待機。

今日はおじさん二人でドライブして終わりかなと外を眺めていると
とりあえず雨は止んだので釣りスタート!

まずは前回も来ましたが坊主に終わった糸島市深江漁港から。

漁港内から波止まで攻めてみるも横風が強すぎて釣りにならないので、、

隣の漁港に場所移動。

2か所目は初アタックの岐志漁港

深江漁港と比べるとかなり規模の大きな漁港です。
港内は常夜灯も多く釣れそうな雰囲気満点です♪

湾奥になっている漁港なので深江漁港より釣りがしやすいコンディションです。
とはいえ、軽量ジグヘッドは全く飛ばないので、、
壁際に潜んでるはずのメバル、カサゴ狙いでアタックスタートです。

壁際の根魚狙いとなればお決まりのガルプ/ベビーサーディン/チャートリュースの出番です。
ジグヘッドはジグパラヘッドのスイムタイプをセット。

ジグパラヘッドのスイムタイプはフワフワ落ちていくフォールアクションに
巻き抵抗が強めなので多少波が強くてもジグヘッドの位置を把握しやすいような気がしています。

メジャークラフトのジグヘッドは蓄光のワームキーパーも付いていて
コスパがいいのでよく使ってます!(^^)!

常夜灯周りの壁際ギリギリにジグヘッドを投げ込みボトムを取ってからの
リフト&フォールでー

アラカブゲット♪

お次は相方さんのガルプ/ベビースクイッド 1.8インチ/レッドをお借りして、、

25cmのタケノコメバル!

かなり強い引きで楽しませてくれました(*^^)v

その後も壁際狙いでリリースサイズのミニメバ連発

ナイスアラカブ!

最後は海面を漂うイカをタモでゲット!

ブログネタ用に手にのっけて写真を撮ろうと思ったら、
シャッター直前に噛まれてそのまま海にダイブ!

この大きさでも噛まれたら結構痛いのね、、

本日のお持ち帰りはタケノコメバル1匹にアラカブ1匹

タケノコメバルは見た目が雷魚みたいであまりおいしそうではありませんが、、
一日寝かせたお刺身は絶品でした(*‘∀‘)

ちかっぱ釣り講座

おすすめコンテンツ

ふくおかWEB歴史館
家づくりNetふくおか
シティ情報ふくおか+
よかローカル情報局
街活netふくおか
行政・地方自治体
実績集