トップに
戻る

人気ラーメン店が集う!県道68号・通称ドラゴンロードの名店『天龍ラーメン』(糟屋郡志免町)

福岡県糟屋郡を通っている県道68号線は、『幸龍軒』『白龍』など店名に「龍」がつく名店が並んでいることから、「ドラゴンロード」とラーメン好きに呼ばれている有名な通りです。最近では「龍」がついていないのですが、多くのラーメン屋がこの「ドラゴンロード」沿いにできてきています。そんな人気店がひしめく「ドラゴンロード」の中でも、濃厚豚骨で人気なのがこちらの創業昭和47年『天龍ラーメン』さんです。

場所は糟屋の福岡イオンのすぐ近く。新屋敷交差点のところにあります。

こちらが外観。同じ敷地内に、ファミリーマートがあり駐車場は共有になっています。

店内は手前にL字型のカウンター席と奥にテーブル席が2席あります。特にカウンター席からは、二代目である森崎さんがラーメンが作られる風景をまじまじと見ることができ、平ザルで麺あげをする瞬間は特に臨場感があってたまりません!

卓上には、紅しょうが、高菜、ゴマ、にんにく、胡椒などがあります。「人手不足で、お待たせしてまうかも」や「お店のこだわり」といったお店からのメッセージがたくさん詰まった貼り紙があったので、ラーメンが出てくるまで熟読。こういうのを見るとお客さんを一人一人をとても大事にしてされているんだなと感心します。

メニュー表がこちら。ラーメン一杯がなんと550円。福岡市内では平均600円~650円が相場ですが、この価格はびっくり!編実限定の半チャーハンセットでも780円(税込)とお財布にとてもうれしい価格設定!

今回特別に二代目店主の森崎さんに麺とスープの撮影をさせていただきました。こちらのお店では麺もスープの一切妥協なしのこだわりの自家製でございます。麺はNIPPNの吟麦を使用した、多加水の細麺です。濃厚なスープに負けないくらい、一口食べると小麦の風味が口の中に行きわたります。

スープは呼び戻し製法を採用。高濃度の豚骨でありながら、高火力でたくことで臭みを消して、さらにクリーミーかつまろやかなになるように工夫をされております。

若き二代目店主のこだわりが詰まった『ラーメン』(550円)。濃厚で旨みが詰まった豚骨スープが、香り高い自家製麺とよくからみます。近くに用事がなくても、わざわざ行ってでも食べたくなる一杯ですね!
気づいたらあっという間に完食しておりました。美味しいラーメンをありがとうございます!ごちそう様でした。

「天龍ラーメン」

住所:糟屋郡志免町南里1-3-31
電話:092-935-1588
営業時間:11:30〜20:00
定休日:木曜

掲載の内容は取材時のものです。取材日と記事公開日は異なる場合があり、メニューや価格、営業時間、定休日など取材時と異なる場合がありますので、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお願いします。