トップに
戻る

【RENEWAL OPEN】福岡初!グリーンサードプレイスが誕生!グリーンの下で未来を育む場所。

「サードプレイス」とは、家と職場の次に心地いい、暮らしにおける「第3の居場所」のこと。ヒト、イエ、ミセ、マチを結ぶ拠点として、そのコミュニティにとって大事な役割を果たす場所のことだ。

そんな「サードプレイス」という場所の中心に、花や苗や観葉植物といった「グリーン」を置き、これまでにない「グリーンサードプレイス」という居場所が福岡に誕生した。全国的にも珍しいこの取り組みを始めたのは、福岡の老舗グリーンショップ『平田ナーセリー』。そのグリーンサードプレイス第1号店としてリニューアルオープンした、平田ナーセリー小戸店を覗いてみた!

平田ナーセリー小戸店が4月3日にリニューアル!!
「グリーンサードプレイス」に突撃潜入レポート!

これまでと違ったニューコンセプトで生まれ変わったという平田ナーセリー小戸店。

新しいコンセプトは「グリーンサードプレイス」。外観しかり入口から入ってすぐに、その雰囲気の違いにビックリ!「わ〜なんかいい感じになったやん!」という人がほとんどだ!それくらいこれまでのイメージとはまた違った心地いい雰囲気でした。

撮影自体は混み合うと危ないので、オープン少し前に入らせてもらいましたが、オープン直後から大勢のファンがかけつけて、あっという間に駐車場は満車に。性別・世代・地域の枠を超えてグリーンの下に誰もが集える「第3の場所」を目指してのリニューアルというだけあって、客層も若いカップルから家族連れ、ビギナーから年配の愛好家までさまざま客層で賑わっていました。

テーマは「未来を育む場所」。
花、苗、観葉植物といった「グリーン」がヒト、マチ、コトを紡ぎ、結びつけながら心地いい「暮らしの種」をみんなで育もう!ということだとか。

ということで、店内は実際の暮らしに取りいれた時にどんなサイズでどんな感じになるかが、わかるように部屋や空間をイメージしたコーナーづくりがされていたり、ワークショップや休憩スペースなど「第3の居場所」として活用してもらうためのサービスや多目的につかえる空間がたくさんありました!

人気のティランジアや鉢植えの大型観葉植物もまた違った見え方がして、ずっと見ているだけで、とっても穏やかな気持ちになれました!

さらにはキッズスペースや大きなトイレもあっていたれりつくせり。

植物(プランツ)をインテリアのように
生活の中に取りいれて楽しむことを
「プランテリア」と呼ぶ文化があるんだとか。


そのほかには手軽に室内栽培ができるように開発された
「ハイドロカルチャー」っていう最新システムが展示されていたり、


グリーンカルチャーのグッズや雑貨なんかもたくさんあって、見ているだけでも楽しいし、何より気持ちがいい場所になっていました。

この時期は花や野菜、植物を育てるのにぴったりな季節。外にある花や野菜の苗や、多肉植物のコーナーは春満開の景色が広がっていました!

おうちにいる時間が長くなってきている分、
家庭菜園やおうちで楽しめる寄せ植え商品なんかが
とっても売れているんだとか。

もうすぐ母の日なんで、そんな特設コーナーもありました。
今年の母の日はこれまでと違った花や植物を贈るのもいいし、
一緒に寄せ植えをしてみるってのもいいかもしれませんね。

これまでのガーデンショップとはまったく違った
楽しみ方や発見があるのがとっても新鮮でした。

例えるなら「植物園に遊びに来る」感じが近いかな。フォトスポットもかなりたくさんありましたよ〜!

しかも、週末はキッチンカーも出ているので
フードやドリンクを買って、店の外や中にあるベンチで
ゆっくりグリーンを眺めながらおしゃべりして
癒されたり、和んだりなんて
カフェ感覚で使うこともできちゃう。

駐車場もあるし、近隣にはコーナン、サコダといったホームセンターや
インテリアショップ、スーパーマーケット、温浴施設なんかもあるから
こりゃ〜使えますぞ、みなさん!
西方面に住んでる人がうらやましいわ〜!!

平田ナーセリー小戸店 VILLAGGIO

住所:福岡市西区小戸1-16-26
電話: 092-885-8783
営業時間:10:00〜18:00
駐車場:あり
カード/可
https://hirata-ns.com/
インスタグラム@hirata_ns.odo