トップに
戻る

【ふくつのふく】ふくつは『鯛』のまち。

玄界灘に面した福津市は天然真鯛の漁場に恵まれ、質のいい鯛が水揚げされる場所として知られる。市ではそんな地元産の新鮮な真鯛を贅沢に使った『鯛茶づけ』が名物料理として定着。

福津市に揚がる天然真鯛は、鮮魚市場でも「別格」と評されるほど、一番競りにかかる一級品として扱われる。そのわけは鯛を扱う技術の高さ。活き締め、神経締めなど、きちんと処理された真鯛は色艶も良く、長く鮮度が保たれる。

 

 

 

5月から始まる『ごち網漁』の解禁に合わせ、どこよりも新鮮でおいしい天然真鯛を存分に楽しんでもらおうと、市内の旅館・飲食店で『ふくつの鯛茶づけフェア』を開催している。ごはんの上に鯛を乗せお茶か出汁をかけて食べる王道の鯛茶漬けから、鯛を刺身として食べた後ごはんにのせて2度楽しめたり、鯛塩ラーメンと鯛めしおにぎりのコラボ型や、マルセイユ風に仕上げた洋風鯛茶漬けなど、こだわりの鯛茶漬けを披露。期間中のみならず年中味わえる店もあるので、この機会にお気に入りの一膳を見つけてほしい。

ふくつの鯛茶づけフェア<5月~6月頃>

福津市で水揚げされた活きのよい天然真鯛を使った『鯛茶づけ』を福津市内の約20軒の飲食店が提供。期間中1万食が売れるという人気イベントで、各店舗こだわりの調理法でおもてなしする。

お問い合わせ:ふくつ観光協会 0940-42-9988

 

 

 

 

 

地域商社 福津いいざい
福津のいい素材、いい食材、いい人材を未来へつなぐ

福津市内でとれるおいしい魚や野菜などを、より多くの人に食べてもらい、ファンになってもらうために、生産者に代わり様々な商品開発や販売拡大に取り組んでいる地域商社。『鯛の炊きほぐし』や『鯛茶漬けセット』などの商品開発の他、最新の冷凍加工技術を生かした冷凍商材の企画開発も行っている。

住所:福津市西福間3-47-1
電話:0940-72-6333
HP:https://fukutsuiizai.or.jp/

 

『福津いいざい』から生まれた”鯛”の逸品

福津名物鯛茶漬け

天然真鯛の切り身をそのまま瞬間冷凍した鯛茶漬けセット。天然真鯛、鯛出汁スープ、漬けたれ、すりごま、わさび付き。(1920円/2食分)

 

鯛めしの素

天然真鯛を使った贅沢な炊き込みご飯の素。合わせだしに『鯛スープ』を使い細部まで鯛にこだわり抜いた一品。(1300円/2合用)

 

鯛しゃぶセット

昆布、酒、塩を加えて作ったオリジナル『焼き鯛出汁スープ』に、天然真鯛の切り身をしゃぶしゃぶしていただこう!(ふるさと納税限定企画)

 

炊きほぐし

1つ1つ丁寧に手でほぐし、じっくりと炊き上げた逸品。『天然真鯛ほほほぐし』『天然鮪漬け煮』『しぐれ煮』の3種類。(3本セットで4320円)

 

この記事は福津市観光情報パンフレット『ふくつのふく』から抜粋したものです。パンフレットは福岡県各地の観光案内所で配布しています。またはデジタルブック版(PDFデータ)を下記購入ボタンから無料でダウンロードできます。

 

掲載の内容は取材時のものです。取材日と記事公開日は異なる場合があり、メニューや価格、営業時間、定休日など取材時と異なる場合がありますので、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお願いします。