トップに
戻る

市電で巡る、熊本ゆるり旅。~熊本市中央区の旅案内〈4〉~

 

▶通町筋電停3分

文具の新たな魅力に出合う万年筆のプロが居る老舗

上通アーケード内にある、創業101年の大型文具専門店。カテゴリー別に分かれた6つのフロアには、古今東西の文具がズラリ。注目は、1フロアを占拠する万年筆の数!熊本にちなんだお土産にも最適なカラーインクをはじめ、さまざまな書き味の万年筆は、修理や分解・洗浄までアフターケアも充実。文具と使い手の関係性を育む、かけがえのない存在だ。

 

文具の大型専門店 甲玉堂
住所:熊本市中央区手取本町1-1
電話:096-355-0246
営業時間:10:00〜20:00
定休日:なし
http://kogyokudo.jp

 

 

 

▶水道町電停から徒歩10分

昔ながらの丁寧な製法で手間を惜しまず守る味


藤崎八旛宮の参道にある、明治初期創業の餅専門店。店内にはあられやかき餅など、昔ながらの製法で丁寧に仕上げた逸品が並ぶ。北海道の大納言あずきを使った自家製あんこを使ったぜんざいは、「草餅ぜんざい」(620円)やマスカルポーネがまろやかな味わいを醸す「チーズぜんざい」(620円)などいずれも美味!苦みを抑えた、上品な味わいの抹茶とセットで甘味の王道を味わって。

 

くさは餅本舗
住所:熊本市中央区南千反畑町13-16
電話:096-359-0788
営業時間:9:30~17:00(OS16:00)
定休日:月曜

 

 

▶水前寺公園電停から徒歩3分

優美な庭園で過ごせば気分は江戸時代のお姫様!?

肥後細川家の初代熊本藩主・細川忠利公がお茶屋を置き、三代目の綱利公が完成させたといわれる『水前寺成趣園』。美しい回遊式庭園を歩けば、四季折々の草花に癒やされること間違いなし。また、京都御所から移築された『古今伝授の間』には400年前のきらびやかな面影も。細川家ゆかりのお菓子とお抹茶も楽しめる。

 

水前寺成趣園
住所:熊本市中央区水前寺公園8-1
電話:096-383-0074
営業時間:7:30〜18:00※11〜2月8:30〜17:00
(最終入園は閉園の30分前まで)
定休日:なし

 

 

 

▶水前寺公園電停から徒歩3分

変わらぬ味と優しい笑顔に心と胃袋が満たされる。

もっちりとした生地に、ホクホク甘いさつまいもとあんこ。”いきなりだんご”とは、熊本を代表するおやつだ。水前寺成趣園の参道にある「はやしのいきなりだんご」では、朝8時30分から軒先に蒸かしたばかりのいきなりだんごが並ぶ。看板娘として約60年、店先に立つお母さんの笑顔と、選び抜いた契約農家のさつまいもの味に心も胃袋も満たされてしまうのだ。

 

はやしのいきなりだんご
住所:熊本市中央区水前寺公園7-2
電話:096-383-3970
営業時間:8:30〜16:00
定休日:水曜

 

 

 

〈熊本市中央区に関するお問い合わせはこちら〉
熊本市中央区役所総務企画課 TEL. 096-328-2610

 

 

 

*本記事は
「シティ情報ふくおか2020年4月号」より抜粋して掲載しています。
https://www.fukuoka-navi.jp/54285

おすすめコンテンツ

ふくおかWEB歴史館
家づくりNetふくおか
シティ情報ふくおか+
よかローカル情報局
街活netふくおか
行政・地方自治体
実績集