トップに
戻る

市電で巡る、熊本ゆるり旅。~熊本市中央区の旅案内〈3〉~

 

▶辛島町電停徒歩2分

熊本の街の新名所!都市型公園でのびのび過ごそう

熊本の新名所『サクラマチクマモト』。その屋上には、熊本城を臨む公園やカフェ、日本庭園、イベントスペースなど、幅広い年齢層の方が思い思いの時間を過ごせる空間が広がる。カウンター席やベンチ、子どもの遊具なども充実しているので、館内のベーカリーやショップでテイクアウトして、青空の下で頬張ればたちまち幸福感に満たされてしまうのだ。

 

SAKURA MACHI Kumamoto
住所:熊本市中央区桜町3-10
電話:096-354-1111
営業時間:屋上庭園9:00〜23:00
※館内ショップ、レストランの営業時間は店舗により異なる
定休日:なし
https://sakuramachi-kumamoto.jp/

 

 

 

▶新町電停より徒歩1分

本を通じて出会う、想いが重なる瞬間に。

明治7年に創業し、街の風景を見守り続けてきた熊本最古の書店。大正13年に建てられた趣あふれる建物を生かした店内は、雑誌や新刊だけでなく、児童書や木のおもちゃ、熊本にまつわる書籍コーナー、小さなギャラリーなど、書店員さんたちの思いが伝わる空間だ。本を通じて出会うのは、いつだって距離を越えた、想いと想いが重なる瞬間なのだ。

 

長崎次郎書店
住所:熊本市中央区新町4-1-19
電話:096-326-4410
営業時間:11:00〜19:00
定休日:元日、藤崎宮例大祭当日
https://www.nagasakishoten.jp/shinmachi/

 

 

 

▶新町電停より徒歩1分

市電を眺めながら珈琲と本を愛でる。

元々事務所として活用していた2階を改装し、『長崎次郎書店』創業140年の節目にオープンした喫茶店。飴色に輝く木造のレトロな空間で、市電が走る街並みを眺めるのはオトナでもワクワクするもの。1階の書店で本を買うもよし、喫茶店の書棚から目に留まった一冊を手に取るもよし。珈琲を片手に、街と本と自分に出会う特別なひと時を過ごそう。

 

長崎次郎喫茶室
住所:熊本市中央区新町4-1-19 2階
電話:096-354-7973
営業時間:11:26〜18:00
定休日:なし

 

 

 

▶段山町電停より徒歩5分

日々の装いに取り入れたい武士の美意識と匠の技

江戸時代初期に生み出された肥後象嵌。精緻な技術を継承しているのが明治7年創業の『光助』だ。古民家を改装した店内では、刀の鍔や家紋をモチーフにしたアクセサリー(4,000円〜)をはじめ、若者にも注目を集めている新感覚のアイテムがずらり。世界にひとつの肥後象嵌を作れる体験(3,500円、前日までに要予約)も人気!

 

肥後象嵌 光助
住所:熊本市中央区新町3-2-1
電話:096-324-4488
営業時間:9:00〜17:00※土・日曜、祝日は10:00〜16:00
定休日:不定

 

 

〈熊本市中央区に関するお問い合わせはこちら〉
熊本市中央区役所総務企画課 TEL. 096-328-2610

 

 

 

*本記事は
「シティ情報ふくおか2020年4月号」より抜粋して掲載しています。
https://www.fukuoka-navi.jp/54285